FC2ブログ

M 囚われて

囚われて-52

アナルとバギナ、二つの穴を同時に可愛がられる詩織は言葉で表現しようのない快感がどこから来るのか分からず、ただただ身悶える。
アナル側の膣壁を擦る指がアナルスティックの動きに変化を与え、予期せぬ快感がアナルを通じて詩織を苛む。
それは、これまで経験したことのない全身がしびれるような快感であり、隠しようのない悦びが全身に現れる。

アナル側の膣壁を擦っていた指が反転して蠢くと刺激はクリトリスに伝わり、疼きが限界に達する。
ウゥ~、クゥッ~、ウググッ・・・クリトリスへの直接的な愛撫を求めようとしてもボールギャグを噛まされた口では言葉を発する事も出来ず、強い刺激を求めて股間を指に押し付けようとしても両手両足を拘束されているので、それも叶わない。
ガタガタッ・・・動く限りに精一杯、腰を上下させてクリトリスへの愛撫を催促する。
綻んだ割れ目から覗くクリトリスは、これ以上ないほどに膨れあがり赤みを帯びる。
ローターを手にしたまま詩織が身悶える姿に見入っていた男は忍に促されてスイッチを入れる。
ヴィ~ンヴィ~ン・・・何??なんの音なの??・・・何かを問いかけたそうな詩織の視線を無視してクリトリスは勿論、包皮にも触れることなくクリトリスに近い大陰唇を刺激する。
ヴィ~ンヴィ~ン・・・ングッ、ンッンッ、グゥッ~・・・くぐもった声を漏らしながら目隠しのために見えるはずのない目を見開き、首を激しく振って襲い来る快感を堪える。

詩織の反応に満足した忍は、バギナに挿入した指がクリトリスを刺激するように意識して膣壁を擦る。
バイセクシャルの忍はこんな時のために爪を短く切りそろえているので不快感を与えたり傷付けたりする事はない。
ウググッ、グゥッ~・・・ガシャガシャッ・・・突然、詩織は拘束された身体を振りほどこうと激しく抗い、痕が残るほど唇を噛む。
「いいのよ、気持ち良くなりなさい・・・何も見えないでしょう??周りを気にする事はないのよ」
クチャクチャ、ヌチャヌチャ・・・ウッ、ウグゥッ~、ウググッ・・・溢れ出た蜜が忍の指に絡んで粘着質の卑猥な音を奏で、詩織は苦しげな喘ぎ声を漏らして身悶える。
男が操るローターも直接クリトリスを刺激し、乳首を挟むクリップを引っ張り、あるいは弾き、苦痛とも快感とも区別のつかない刺激を与える。
詩織はアナルや膣、クリトリスや乳首に与えられる刺激に呻き声に似た喘ぎ声を漏らして淫らで露骨な痴態を晒し続ける。
グゥ~、ンッンッ、ウググゥ~・・・ヌチャヌチャ、グチュグチュ・・・指の動きが激しさを増し、ついには、シャッシャッ、シャァッ~と液体を噴出させる。

忍はアナルスティックを操作していた左手で目隠しを外して詩織を見つめ、
「詩織、逝っちゃたの??気持ち良かった??・・・そう、私の指で気持ち良くなってくれたんだね、好きだよ」
イヤッイヤッ、とばかりに顔を歪め、うっすらと涙を浮かべた詩織は二人から視線を外して顔を背ける。
仰向けの姿勢で顔だけ横を向いた詩織の口元から涎が、スゥッ~と糸を引くように流れ落ちる。ボールギャグを噛まされているために口に溜まった唾液を飲み込むことが出来ず、横になった途端に穴から滴り落ちたようだ。
それもまた妖気が立ち上るような淫靡な魅力を醸し出し、男は股間が痛いほど興奮するのを意識して苦笑いを浮かべる。

ボトッ・・・ボトッ・・・忍が手を離したため、昇りつめて弛緩した詩織のアナルからスティックが抜け落ちて間の悪い音を立てる。
クゥッ~・・・羞恥に苛まれる詩織はスティックが落ちた音にさえ反応して新たな涙を滲ませる。
男が頬に滲む涙を唇と舌で拭き取り、閉じた瞼にそっと唇を合わせると真っ赤に染めた瞳で見つめ、何かを訴えるように顔を振る。
「どうしたの??この人に何か何か言いたい事があるの??」
コクンと頷く詩織を見た忍は目隠しに続き、ボールギャグも外して、苦しかった??と優しい声を掛ける。
「ハァハァッ・・・うぅうん、大丈夫。目隠しされて口枷を填められてハダカンボで縛られる・・・そんな自分の姿を想像するだけで濡れちゃいそうだった・・・私って変なの??」
「変じゃないよ・・・目隠しや口枷、縛られたりする事で快感を得る人がたくさんいるから、こんなオモチャが用意されているんだからね。詩織だけが悦ぶんなら、売ってないよ。安心しなさい・・・決しておかしくないし、詩織だけじゃないのよ」
「うん、私だけじゃないんだよね、安心した・・・あのね・・・笑わない??笑わないでね・・・お尻にオチンチンを入れられたい・・・恥ずかしいけど我慢できないの・・・」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード