FC2ブログ

M 囚われて

囚われて-44

淡々と過ぎ行くだけの時間に詩織の心は騒めいて不安が芽生え、それは徐々に大きく育ち始める。
「どうしたの??・・・詩織、オシッコをしたいの??落ち着きがないように見えるのだけど」
「そんなんじゃない・・・自分でも分からないの。何か、心の奥と言うか身体の芯と言うか、モヤモヤしたものがあるの・・・」
「そうなの??・・・困ったわね。あなたは詩織の事をどう思う??」
忍に問われた男はグラスのワインを飲み干し、何かを思案するかのように遠くを見つめる。
男の視線の先には青空が広がり、飛行機雲が長く尾を引いて伸びて行く。
「飛行機は見えないのに飛行機雲は、はっきりと見えるんだなぁ・・・詩織の心の中は見えないけど、身体は何かを語り掛けている・・・」
「うん・・・詩織のコアの部分、心の中が飛行機で身体に現れる変調が飛行機雲なんだ・・・自分でも、その正体が分からないって事があるんだね。詩織はどうしちゃったんだろう??」
忍と男の禅問答のような掛け合いを聞く詩織はワインのせいもあって身体の火照りを意識する。

全身を包む心地いい気だるさに眠気を催した男はソファに座ったまま舟をこぐ。
人差し指を立てて、シィッ~と囁いた忍は、詩織に身体を密着させて座り、男を指さしてウフフッと小さく笑う。
「ウフフッ・・・昨日は詩織の口に発射して、そのあとは私に・・・疲れたんだろうね。寝かしといてあげようよ・・・」
「そうだ、思い出した。ずるいよ忍は、私の中で大きくなったチンチンを横取りしちゃうんだもん」
「そうだったっけ??ごめんね・・・私が詩織の事を気持ち良くしてあげるから許してくれる??」
「クククッ、いいよ。何もしなくても良い、怒ってないから・・・イヤンッ、くすぐったい」
抱きしめて、キスしようと唇を尖らせる忍から逃れようと足掻くと、手だけではなく足も絡ませて抱き寄せようとする。
手を突っ張り、身体を捩って逃げようとすると、シャツ越しに乳房を鷲掴みにする。

ウッ、痛い・・・男を気遣い小さな声で抗議した詩織は無言で忍に掴みかかる。
「うっ、やるか??・・・私が勝つと詩織は酷い目に合うよ。心してかかって来なさい・・・ウフフッ」
「私だって負けないよ。クククッ、忍が思っているより力が強いんだからね・・・」
うっ、ウッ・・・クゥッ~、ウググッ・・・まだまだ、ウゥ~ン・・・ガサガサッ・・・・・
力が強いと言った詩織も忍には敵わず、馬乗りになられて手首を掴まれソファに押し付けられる。
「お尻の穴を苛められるの??」
「クククッ・・・明日のお楽しみ。浣腸して、お尻の穴をじっくりと馴染ませて、最後はオチンチンを入れてもらおうね、楽しみでしょう・・・って、昨日、言ったのを覚えていたの??・・・そうなのね、それで落ち着かなかった??違う??」
「・・・違わないけど・・・お尻を弄って欲しいわけじゃないの。オチンチンを入れられたことがないから、怖いの・・・」
「弄られたくないって言わないのね・・・どうして??」
「分からない・・・嫌だって言えばいいんだよね。でも言えないの・・・ねぇ、私は変なの??すごくイヤラシイ女なの??」
「どうだろうね・・・詩織を知ったのは昨日、そこまでは分からない。試してみる??」
「痛いし、重い・・・私は、かよわい生贄。良いよ、忍がしたい事をしても・・・」
「そうだね・・・私の意思でしたって事にすれば、何があっても言い訳できるもんね・・・可愛がってあげる・・・ちがう、苛めてあげる。覚悟してね」
「あぁ~ン・・・ハァハァッ~・・・優しくしてね。痛い事はしないで・・・」

手首を握られて押さえつけられていても、キラキラ光る瞳で忍を見上げて視線を逸らすことなく、手を固く握り唇を噛んでもひるむ様子はなく射るような視線で見つめる。
忍が馬乗りで手首を掴んだまま唇を近付けると、目元を朱に染めて迎える。
ついばむように唇を何度も合わせると見開いていた瞳が閉じて、握られた手から力が抜ける。
忍は馬乗りの姿勢から体重を掛けないように気遣いながら覆い被さり、髪を撫でて可愛いよと男が口にするような言葉を囁き、唇を重ねる。
柔らかく温かい舌が口腔を這い回り、腰や腹部を撫でていた手がシャツのボタンに伸びて白い腹部や胸を露わにする。

髪や頬を撫でられて二の腕の内側や腋窩を刺激される心地良さに、ウッウッ、アンッアァ~・・・と、詩織は艶めかしい声を漏らし始める。
閉じていた足がしどけなく開き、両手を忍の背中に回して無意識のうちに抱きよせようとする。眉間に皺を寄せ、興奮で乾いた唇に舌を這わせて滑りを与える。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード