FC2ブログ

偽者 ~PRETENDER~ -32

佐緒里と内藤 -4

たとえ大型トラックとすれ違ったとしてもラップスカートとブラウスを着けた佐緒里は、バギナにローターを飲み込んでいると気付かれないだろうと不安に思うことはない。
「ねぇ、オッパイを見たい??それとも、アソコの方が好い??」
「白くて感度の好いオッパイをモミモミするのを見たい」
「スケベ、オッパイで気持ち善くなるところを見せてあげる……でも、脱がないよ」

ブラウスのボタンを一つ、また一つと、すべて外してしまう。
佐緒里や美香の住む街を離れ隣市へと続く道を走る頃にはブラウスの前をはだけて胸の膨らみを露わにする。
白い膨らみは内藤を誘うかのように艶めかしく輝き、舐めて滑りを与えた右手中指の腹で乳房の先端を撫でると、アンッと艶めかしい声を漏らす。
内藤は吐息に誘われるように佐緒里の痴態を見つめて、ゴクッと唾を飲む。
「私を見て昂奮してくれるのは嬉しいけど、事故は避けてね」
「高級キャバクラの売れっ子ホステスが男性とドライブ中、恥戯に夢中になり事故を起こす。運転していたのは店の客で、同じ店に懇ろな関係のホステスがいた模様。三角関係のもつれも視野に入れて事故の原因を究明中……こんな事になるのは困るし、とばっちりを食う美香ちゃんに申し訳ない」
「クククッ、美香ちゃんの事を大切にしてくれているようね……あの子は好い子よ。浮気なんかしちゃダメだよ」
「浮気??佐緒里は??」
「私は好いの、私は別。私と遊んだ後のあなたは後ろめたさで美香ちゃんに優しくなる……ねっ、美香ちゃんのためでもあるの。三人で遊んだこともあるし、私は特別な存在」
両親に恋人を装って合わせたり、仲の好い後輩につけた客を寝取っても悪びれることのない佐緒里の悪女ぶりを好ましく思う。

会話の最中も右手は止むことなく蠢いて乳輪をなぞり、先端をクチュクチュ刺激する。
それを見た内藤がリモコンのスイッチを入れると両足がしどけなく開いて唇を噛み、恨めしそうな視線を向ける。
「上品さをかなぐり捨ててエッチモード全開の佐緒里はエロッちくて好いな。さおりを口説こうとして通う客に見せてやりたいよ」
「いじわる」と、言う佐緒里の声は媚びを含み、次の瞬間に内藤から視線を外して車窓を流れる街の景色を見ながら乳房を弄り続ける。
「気になる??」
「あぁ、気になる。白くてオレ好みの大きさのオッパイだからな」
「私のオッパイは決して大きくない。大きいのは嫌いなの??」
「オレは自信家じゃないから手に余るものは苦手だよ。オッパイも手の中に治まるのが好きだよ」
「ふ~ん、自信満々の嫌な男かと思っていた」

やがて内藤の住むマンションに着き、ブラウスのボタンを留めることを許されない佐緒里は冬でもないのに前を掻き抱いて周囲を見回しながら後に続く。
部屋は佐緒里の部屋と同じように華美な装飾がなくシンプルで一瞥しただけで頬を緩める。

部屋の中央で立ったままの佐緒里を抱きしめて唇を合わせ、舌を絡ませて唾液を啜り背中を撫でて尻を擦る。
「アンッ、ウッウッ、ウゥッ~……思った通りの男、身体だけじゃなく心も騒ぎ始めている。熱い……」
身体の火照りを冷まそうとして右肩、左肩とブラウスを滑らせて脱ぎ捨てる。
内藤は佐緒里の両肩に手を置き、首から頬へ撫で上がって瞳を見つめて、可愛いよと囁く。
「いやっ、今は優しい言葉を欲しくない。あなたなら分かるでしょう??」

ペットショップの買い物袋から首輪とリードを取り出して佐緒里に見せつける。
カチッ、首輪とリードをつないで見せると……アンッと艶めかしい声を漏らして崩れそうになる身体をソファに寄りかかって堪える。
ヴィ~ンヴィ~ン……ローターのスイッチが入ると我慢の限界に達した佐緒里は崩れるように蹲る。
シュッシュッ……佐緒里に犬用の首輪が装着され、カチッと音を立ててリードをつながれると、ハァハァッと息を荒げてローターが猛り狂うバギナから花蜜が溢れ出る。
ソファに座った内藤はリードを引き、命じたわけでもないのに犬歩きで近付いた佐緒里に股間を突き出す。
股間の膨らみを擦ってゴクッと唾を飲み込み、ジジジッ~とファスナーを下ろして猛々しく宙を睨むペニスを解放する。
怒張を包み込んでヤワヤワと刺激しながらラップスカートを脱ぎ捨てる。

ヴィ~ンヴィ~ン……股間で猛るローターを飲み込んだまま目の前のペニスを擦り、先走り汁で滴らせる亀頭を撫でて鈴口を舌先でつつく。
「赤い首輪と組紐のリード、佐緒里によく似合っているよ」
「オシャブリしたい。あなたのオチンポにご奉仕させてください」
店でのプライドをかなぐり捨ててメスの本性を露わにした佐緒里は、宙を睨むペニスを擦りながら上目遣いに内藤を見つめて妖しい魅力を見せつける。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード