FC2ブログ

偽者 ~PRETENDER~ -14

美香 -9

「オマンコがすごいことになっているよ。気付いているだろう」
「うそ、そんな事はない。不感症じゃないけど、ビショビショに濡らすほどエッチじゃないもん」
「そうか、それじゃぁ、これは何だ??」
右手で乳房を鷲掴みしたまま動きを封じ、股間に伸ばした左手で濡れそぼつバギナを刺激して蜜を掬い取る。
「ヒィッ~、いやっ、いやっ、濡れてない……やめて、恥ずかしい」
蜜にまみれた指を口に近付け、
「美香は独りエッチで濡れた時にマン汁の味見をするんだろう??」
「ハァハァッ、そんな事はしないよ」
「そうか、じゃぁ、いい機会だから味見させてあげるよ。口を開けなさい」
嫌々をするように顔を背ける美香の乳房を掴む手に力を込めると、
「アンッ、いたいっ、舐めます……アンッ、美味しいかも」
「美味しいか……よし、美香のように素直な好い子にはご褒美を上げなきゃな」

羽を開いたクジャクのように背中に広がる黒髪を整え、髪の流れに沿って掌をすべらせながら背中や首筋にキスを繰り返す。
「大好きな人の大きな手で髪を撫でられるのって安心できるし落ち着く。キスも最高……なにを言っても怒らないでくれる??」
「あぁ、怒らないよ」
「髪を撫でられたり気持ちが蕩けるようなキスをされたりすると愛されているなって思える……私が一人で思うだけだから気にしないで……」
「美香ちゃんは素直でいいな、オレは歳のせいなのか余計な事を考えちゃうから時間がかかるんだよ。ごめんな」
「謝らないで……年齢を気にしているなら関係ないよ。内藤さんは見た目も気持ちも若いもん。愛しているって言ってくれなくても好いの、二人だけの時は嘘でもいいから好きって言ってもらいたいだけ……イヤンッ、恥ずかしい」
気持ちを言葉に込めた美香は精神的な緊張が解れ、素っ裸で尻を突き出した恰好に新たな羞恥を覚えながらも貪欲に性欲を貪ろうとして艶めかしく身体を蠢かす。

背後に立ち尻の割れ目を開くと、いやっ、止めてと叫んで逃げようとする。
腰を掴み、ピシッと音を立てて尻を打ち、
「美香……」
叱声の声をかけると身体の動きを止めて、
「見ないで、シャワーを浴びた後なら見られても我慢できるけど今は嫌。お尻を可愛がられたことがないから恥ずかしい。許して……おねがい」
分かったよと答えた内藤は割れ目から髪の生え際まで一気に指先を走らせ、耳の裏側に息を吹きかけて耳朶を甘噛みする。
首筋を刺激した手が乳房を愛撫してくれるだろうと期待すると期待はあっけなくはぐらかされて脇腹を撫で下り、背後から抱え込むようにして恥丘を撫でて恥毛を引っ張り、
「素っ裸で目隠しされて両手の自由を奪われたうえに、ホテルの窓辺で悪戯される感想はどうだ??気持ちいいか??」
「ねぇ、もう一度聞くけど本当に見えない??」
「大丈夫だよ、オフィスビルの灯りはないし、この部屋はフットライトを残しただけ、暗くて見えないよ。それに美香のハダカンボは誰にも見せたくない、オレだけのモノだよ。違うか??」
「嬉しい……私って自分で思っていたよりもエッチみたい。もっと、いろんなことをしても好いよ」

「窮屈だろうけど、ここに手をついて立ちなさい。真っすぐ立つんだよ、尻を突き出さなくていいからな」
手首を縛ったまま窓に誘導して立たせ、尻を突き出そうとするとピシッと小気味いい音を立てて打ち、腰を伸ばせと命じる。
「イヤンッ、痛いっ……何をされるの??怖い??」
怖いという声は言葉本来の意味ではなく、与えられる刺激にどれ程の快感を得るのかを不安に思う気持ちの表れのようで、それが証拠に顔は上気して声は甘えを帯びる。

「このまま、おとなしく待っているんだよ」
「どこに行くの??こんな格好で残していかないで、手を自由にして、おねがい」
「バスルームに行くだけだよ。すぐに戻る」

アメニティグッズの中から歯ブラシを選んだ内藤は美香の元に戻り、
「離れた位置で見ると美香の色っぽさが際立つ。水着デーがあればナンバーワンになれるだろう」
「私の裸を誰にも見せたくないんでしょう??あれは嘘なの??」
「水着姿も駄目じゃ、プールや海に行けないな。残念だよ」
「行く、行きたい。本当に連れてってくれる??ホテルのプール、伊豆か外房の海……どこが好いかなぁ……ヒィッ~、くすぐったいけど気持ちいい」
首筋から耳に息を吹きかけ、可愛いよと囁いて耳朶を甘噛みする。
ハァァ~と、感に堪えないという風情で甘い声を漏らす美香に頬を緩めた内藤は、髪の生え際を歯ブラシで優しく撫でる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード