FC2ブログ

M 囚われて

囚われて-29

「アウッ、あぁ~ン・・・一つ目が・・・来る、入った、クゥッ~・・・動かさないで、ダメッ」
アナルビーズから手を離すと元気のない犬の尻尾のように垂れ下がる。
「忍、見てごらん・・・詩織に犬の首輪を付けてリードを引いても何か物足りないなと思っていたけど、尻尾だったんだよ。似合うと思うだろう??」
「本当、猟犬や牧羊犬には怪我予防などで断尾される犬種もあるけど、詩織のように愛玩犬は尻尾がなくちゃね、ワンちゃんらしくて可愛い」
「イヤンッ、恥ずかしい事をされても精一杯耐えているのに、からかうような事ばかり言って・・・」
「詩織、尻尾を振ってごらん。垂れ下がって元気がないよ・・・」
仰向けの姿勢で両手両足を開いて縛られた詩織が腰を振り、下半身を精一杯動かしてもアナルビーズは歓喜する犬の尻尾ほどに揺れるはずがない。
「やっぱり元気がないね。歩かせてみようか、元気になるかも・・・今日は浣腸をしないでしょう、ベッドで詩織を抱いてみようかな・・・」
忍の言葉に頬を緩めた男は詩織をSMチェアから解き放ち、肩を押さえて四つん這いの姿勢にさせる。
「聞いていただろう・・・詩織はワンちゃんなんだよ。忍のペット・・・犬は四足で寝室まで歩いて行かなきゃ・・・出来るね??」

ソフトSM程度の事は経験ある詩織も今まで拘束されていたSMチェアに目をやり、磔台や天井からぶら下がる縄などを見ると不安と共に身体の芯が熱く火照り、甘い疼きが全身を満たしていくのを感じる。
股間の飾り毛を剃り落される時、全身の血がたぎり、詩織自身が気付くことなく妖しい思いを心の奥に秘めていた事を感じざるにいられなかった。
「浣腸されたい・・・してくれないの??」
詩織とは別の、身体の奥に潜んでいたもう一人の詩織が誰に言うともなく言葉を吐き出す。
「エッ、うそっ・・・私じゃない。浣腸なんかされたくないのに・・・どうして、もう一人の私が勝手に言った事なの・・・」
「うん、分かるよ。詩織は今まで浣腸プレイをしたことがないんでしょう??詩織とは違う、別人が好奇心で言ったんだよね。分かるよ・・・でも、何事も経験。今日はしないけど、明日、してあげる・・・期待していいわよ」
男は四つん這いの詩織に目線を合わせるためにしゃがみ込んで、忍に視線を走らせ、次いで詩織を見つめて黙ってうなずく・・・視線が話しかける。忍を信じて好いよ、可愛がってもらいなさい。
ヴィ~ンヴィ~ン・・・「クゥッ~、いやぁ~ン、バイブが詩織を苛める」
飲み込んだままのバイブが優しくバギナを刺激し、忘れていた快感を思い出させる。

「詩織、寝室まで歩くのよ・・・勿論、そのまま四つん這いのワンちゃん歩きでね。詩織なら出来るでしょう・・・私の可愛いペットちゃん」
心の奥にひっそりと隠れていた被虐心に火が点き、ぶすぶすと燻りはじめたのを感じていた詩織は、忍の言葉に異を唱えることなく従い四つん這いでドアを目指す。
「フフフッ、可愛い・・・白くて真ん丸お尻が右に左にプリプリ動いてる・・・ダメッ、顔を下げちゃダメ」
「忍、無理を言っちゃダメだよ・・・詩織はワンコ歩きをするのは初めてなんだろう??慣れるまで優しく見守ってあげなきゃ・・・」
ハァハァッ、だめっ・・・両手両足で身体を支えて犬歩きする詩織は、全身の血が逆流するような興奮で動悸が激しくなり、呼吸も荒くなってついには前に進めなくなってしまう。
「どうしたの??手足が痛くなっちゃったの??・・・いいよ、休憩しても」

二人の視線を四つん這いの背中に浴びて犬歩きと言う惨めな恰好で歩いているのに、気持ちは昂ぶり疼きが限界近くまで達する。
ピシッ・・・アウッ、いやぁ~ン・・・忍の手が尻を叩き、詩織自身が耳を疑うような甘くて切ない声が漏れる。
階段に行き着き頂上まで視線を巡らす。
階段を上り寝室にたどり着けば忍が抱いてくれると言う。
アッ、イヤンッ・・・卑猥な想像と詩織が意識しないところで膨らみ続ける被虐感が腿にまで蜜を滴らせる。
「いやらしいワンちゃんだね、詩織は。内腿にマン汁が垂れて来たよ・・・尻尾を振ってごらん。尻尾を振りながら階段を上るの・・・出来なければ抱いてあげないよ」
心の内の変化を読み取ったかのように忍は意地の悪い言葉を掛ける。
ハァハァッ・・・詩織は犬歩きのままで右手と左手を二段目に置き、忍と男を振り返る。男は眉毛を上げるだけで意思を表す事はなく、詩織は口元を緩めて優しく微笑む。
「この格好で階段を上がるの??・・・恥ずかしい、笑わないでね・・・恥ずかしくてドキドキする。叩かれるような痛みを伴うのは耐えられないけど、羞恥心を刺激されるのは嫌じゃない・・・」
被虐の悦びに目覚めた詩織は、ついに心の内を隠そうともせずに言葉にする。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード