FC2ブログ

束縛

「いらっしゃいませ」
「私の事を覚えていますか……」
「もちろん、憶えていますよ。悔恨の情と共にね」
「今日は、お酒を飲みたいので来ました」
「雨の日に独りでバーのカウンターに座る好い女」
「さりげない言葉で女を気持ちよくしてくれる、あなたは悪い男。今日はヒマそうね」
「この空模様ではしょうがない。でも、あなたが来てくれた」
「待っていてくれた??静かすぎる……」
「静かな時間は過去の自分を振り返らせてくれる。嫌いじゃないですよ」
「今の私は静かな時間を欲しいと思わない……」

━ビリィー 夢見るような レディー 心に残る恋人……━
「星空のビリー・ホリディ……覚えてくれていたんだ??」
「あれ以来、時々だけど聴いていますよ」
「フフフッ、何か飲ませてくれる??」

「どうぞ」
「これ、覚えている。初めて来た時に作ってくれた、レディ・ディ」



「いらっしゃいませ。何かおつくりしますか??」
「お酒はよく判らないので、お任せします」
「お客様は初めてですね、趣味とか好きな歌手とか何か、教えていただけますか??」
「サザンオールスターズ、桑田さんのファンです」
「判りました。少々、お待ち下さい」

━ビリィー 夢見るような レディー 心に残る恋人……━

「ありがとう……」
「このカクテルをどうぞ。フルーティですが、ウイスキーベースで強いので飲みすぎないようにしてください」
「ありがとう。ほんとうだ飲みやすい。なんと言うカクテルですか??」
「このカクテルはレディ・ディと言います」
「レディ・ディ……ビリー・ホリディの愛称ですね」
「人に歴史があるように、カクテルにもそれぞれ由来があります」
「だから人は、酒に惹かれる」
「そう思っていただけるとバーテンダー冥利に尽きます」
「マスターも何か飲んでください」
「ありがとうございます。それでは……」

「きれいなピンクですね。なんというカクテルですか??」
「それでは、お客さまにカクテルの名前を当てていただきましょうか。ヒントは永遠のセックスシンボルと呼ばれた女優さん」
「マリリン・モンロー……ですか??」
「そうです。このカクテルはマリリン・モンローと言います」
「ちょっと、飲ませてください」
「お客さまのレディ・ディより強いですよ。ウォッカベースですから」
「うわっ、ほんとだ。喉が焼けるようです、油断していました」
「ビリー・ホリディもマリリン・モンローも晩年は幸せとは言い難いですが、お客さまの幸せな明日に乾杯させてください」
「ありがとう。残念ですが、今は一番聞きたくない言葉です」
「それは申し訳ない事を言いました」

「飲みすぎちゃった、歩けない」
「それは困りましたね。タクシーを呼びますから、お待ちください」
「家が何処かも分かんない……ここで寝かせてくれると嬉しいな」
「それは構いませんが、私も男ですから」
「女にも寂しさに耐えられない夜があるの。今日は1人でベッドに入りたくない」
「住まいは2階です。お店を閉めますので待っていてください」



「酒に酔っている間は幸せだった」
「飲ませ続ければ良かったね」
「あなたは優しすぎた。私が欲しかったのはオスの強い力。男に束縛される事で自由に生きられると思える時もあるの」
「今は理解できるよ。強い力に束縛されたいと言う思い。性的な意味でも拘束され束縛される事で心の奥に隠れている淫靡な自分を解放できるし自由になれる」
「そうなの、判ってくれると思っていた」
「気付くのが遅かった。当時の私は優しくするのが愛のすべてだと思っていた」
「今からでも遅くないよ」
「いや、自棄になった女を抱く趣味はない。弱みに付け込むような真似をしたくない」
「なんか、勘違いしてない??振られたリ何か失敗したから来たわけじゃないの」
「ゴメン、どう言う事??」
「ここを出た後、誰とも付き合ってないの」
「そうなの??オレは、あなたを忘れられなくて女性とは関わらなかったよ」
「ウフフッ、私がオレに変わった。仕事を忘れて心を開いてくれたのなら嬉しい」
「あなたを見送った後の悔恨の時間に少しは学んだからね」
「そうなんだ。私は傘を持ってないんだけど雨が降っているから、泊めてくれる??」
「雨が降っているのに傘を持ってないんじゃ放り出すわけにはいかないね。泊まってきなよ、住まいは二階だから傘を持ってなくても濡れる事はないよ」


                                                  <<おしまい>>
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード