FC2ブログ

不倫 ~immorality~

想いを巡らす 二日目 69

ナイトシャツを脱ぎ棄てて素っ裸になった健の股間でペニスは隆々とそびえ立ち、膨れ上がった血管が竿に絡みつくさまは蛇が巻き付いたようにまがまがしく見えるものの隠しきれない期待で彩は思わず唾を飲む。
ゴクッ・・・すごい・・・乳房の先端を摘まんでいた指が目の前のペニスに伸びて浮き上がる血管をなぞる。
「すごい、もう一度聞くけど痛くないの??張り裂けて爆発しそうなほど大きくなってるよ??・・・スゴイ、これが彩の中に入るんだよね」
「一昨日から使い過ぎで根元に違和感があるけど、彩に近付くと一体になりたいって昂奮しちゃうんだよ」
「彩に近付くと昂奮するんだ。そうなんだ、嬉しい・・・だけど、彩は健よりも貪欲なの、セックスに関してはね。もっと昂奮させて・・・」

「彩、自分のモノとは言え尻の穴に入った指でオマンブーを弄られるのは嫌だろ??舐めてきれいにしなさい」
「オチリに侵入した健の指を舐めてきれいにするの??舐めないとアソコを弄ってくれないの??・・・好いよ、ナメナメしてきれいにする」
おずおずと伸ばした舌が指先に触れると一瞬目を閉じ、先端から根元まで何かを確かめるように滑らせる。
「どうだ、何か味がするか??」
「イヤンッ、変な事を言わないで。味なんかあるわけがない」
中指と薬指の周囲に残すところなく舌を這わせた彩は手首に指を添えて口に含み、ピチャピチャと音を立てて目に見えない汚れを落とそうとするかのように舐め取っていく。
薬指を済ませた彩は中指を口に含んで同じように舐めていると、関係のない人差指が唇の周囲を撫でる。
「よく色々と思いつくね。彩はエッチな事が好きだけど健も相当なものだよ・・・きれいになったよ、アソコを舐めたり弄ったり気持ち良くしてくれるんでしょう??・・・もう一度彩の顔を跨いでくれる??」

彩の顔を跨いだ健の股間のモノは萎えることなく屹立したまま嬉し涙を流し続けている。
「アラッ、この子は宙をにらんだままだよ。精力絶倫って風だね、若い、若すぎるほどだよ」
「オシャブリ上手の彩に舐められた指の刺激がチンチンに届いて興奮しちゃったんだよ」

健は腰を揺すって怒張で彩の顔を刷く。
ヌルヌル、ベチャベチャと滴る先走り汁が彩の顔に跡を残し、ナメクジが這い回るとこんな感じかなと思う。
「いやっ、こんな事・・・いたずら坊主はお仕置きしなきゃね」
竿をパクッと口に含んで陰嚢を手の中でコロコロ転がし、陰毛を摘まんでクイクイ引っ張る。
痛くないの??と不満そうな声を漏らした彩は尻の割れ目をなぞり、
「男の人もオチリで気持ち良くなるんでしょう??触って欲しい??」
「嫌いじゃないけど、今朝はトイレにも行ってないから今度にするよ。良いだろう??」
「次に会う時は彩のオモチャを持ってきて可愛がってあげようか??・・・クククッ、期待しているの??穴は見えないけど割れ目がヒクヒクしたよ・・・アンッ、ウグッ、クゥッ~・・・急にそんな」
指を添える必要もないほど、しどけなく開いた割れ目で真っ赤に咲き誇るバラの花の中心に中指一本を添え、ほんの少し力を加えただけでズズズッと吸い込まれていく。
第一関節まで挿入してゆっくり出し入れして円を描くように蠢かす。

ゆっくりした動きは彩に心地好い気持ち良さを与え、鼓動に同調する動きになると快感と共に穏やかな気持ちになってくる。
「おやっ、どうしてだか分らないけど彩は落ち着いたようだね。下半身のいやらしい動きが無くなった」
「激しい動きや奥の方を愛撫されるのも良いけどゆっくりと心臓の動きに同調するような愛撫も良い。落ち着くし彩のペースで昇りつめる事が出来る・・・いぃ、身体が熱くなってきた・・・もう少し激しくして」
ジュボジュボ、ピチャピチャッ・・・言い終えた彩は頭上で屹立するペニスをパクリと口に含んで顔を上下する。

ウッと声を漏らした健は彩の責めを防ぐために股間を下げて喉の奥まで突き入れる。
ウググッ、ゲボッ・・・腰に手を添えて喉の奥を突かれる事を防いだ彩は、
「ウグッ、ハァハァッ・・・息が出来なくなるし涙が出るし、この格好じゃ涙を舐め取ってくれないでしょう??横になる、このままじゃ安心できないもん」
健が上になってのシックスナインの体勢から横臥位に変化すると、
「ウフフッ、これで安心できる。今度変な事をしたらお尻を責めちゃうからね、ウンチが付いても容赦しないよ・・・チンチンで喉の奥を突いちゃダメだけどアソコに入ってる指と舌や唇はダメって言っても動かしてもいいよ」
ズブズブッ・・・指先だけを侵入させていた中指をゆっくりと付け根まで押し込んでいくと、指先に持ち上げられているかのように上半身がせり上がり、口に含んだペニスを吐き出して唇を噛み指先が白くなるほどシーツを掴む。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード