FC2ブログ

不倫 ~immorality~

想いを巡らす 二日目 65

「彩、足を動かすと閉じていた割れ目がパックリ開いて花も実も丸見えだよ。可憐な花弁が流す嬉し涙がオレを誘ってるようでいやらしい」
「そうだよ、知らなかったの??彩のアソコはエッチでスケベ・・・好い香りがするでしょう??芳香で虫を誘って蜜の海で溺れると養分を吸い尽くしちゃうの・・・怖い??」
「彩は食虫植物なんだ。清楚で可憐な花と思わせて、油断すると絡めとられて養分を吸いとられちゃうのか・・・怖いな」
「そうだよ、彩は怖いの。でもね、満足させてくれたら養分を吸いとったりしないよ。頑張ってね・・・」

ヒッ・・・ウッウッ・・・両手の中指が腰に触れると身体を強張らせて驚きの声を漏らし、二本の指がヒモパンの縁をなぞり始めると切ない吐息が零れる。
「パンツの縁を撫でるだけで変な声を出すんだね。感度が好いから大変だ・・・ウフフッ、ここはどうかな??」
「ウッ、イヤンッ、いじわる・・・ヒィッ~、たまんない。焦らしちゃ嫌」
腰や下腹部の紐を撫でていた指が鼠蹊部をなぞると意地悪という甘い声が響き、ショーツに浮かんだ割れ目に沿って指を上下すると下半身を蠢かして唇を噛み、動きそうになる手を堪えて首が締まるのを防ごうとする。
「目隠しをされた上に変な恰好で両手を縛られて、嬲られていると分っても身体は反応してしまうの・・・焦らしちゃ嫌、早く楽になりたい」
「楽になるとはどういう事か分んないよ」
健の指は鼠蹊部を撫で、割れ目をなぞりながら彩を言葉で甚振り続ける。
「ハァハァッ・・・早く、早くパンツを脱がせてオマンコを掻き回して・・・チンチンが欲しい。健のモノをオシャブリしたいの・・・」
「クククッ、可愛いな彩は、オレのモノをナメナメしたいって??この可愛い口で気持ち良くしてくれるのか・・・」
滲み出た蜜が濡らすショーツの割れ目を撫でていた指は湿り気を帯び、その指が唇を刷くと舌を絡めて滑りを舐め取ってしまう。
「オイチイ・・・指が濡れてたから舐めちゃった。健も味わってごらん、美味しいよ」

クククッ・・・楽しそうな笑い声と共に股間に顔を近付けた健は割れ目に息を吹きかけ、腿の外側を爪の先で撫でる。
「彩は熱いの??フゥ~フゥッ~何度も吹いてるよ。気持ち良いけどね」
「彩の身体は熱いから吹いて冷まさないと火傷しそうだよ」
「クククッ、当然でしょう??熱いのはホット、ホットはセクシーとかエロイって意味もあるのを知ってるでしょう??Aya is real hottie・・・彩はエロイんだよ」

そうか、負けないようにしなきゃと独り言ちた健は股間に顔を埋めてショーツ越しに舌を這わせる。
「アァ~ン、パンツの上から舐められるじれったさも良い。オモチャ扱いしても良いよ、彩は健のモノにされたって実感できるの」
匂い立つ芳香を胸一杯に吸い込んだ健は股間にむしゃぶりつき、処かまわず舐め回して甘噛みする。
ベチャベチャッ、ヌチャヌチャ、ハグハグッ・・・ショーツが唾液まみれになるのも構わず口に含んで舌を這わせ、無毛の股間のあちこちをハグハグと甘噛みする。
「股間に漂う甘い香りが強くなると滲み出る蜜も多くなって、染みが広がってくるよ・・・スケベな景色だなぁ」
「ウッ、いやっ、からかっちゃダメ」
平静ではいられないほどの昂ぶりを隠そうとして喘ぎ声を漏らす事を堪え、顔を背けて唇を噛んでシーツを掴むと何とも表現のしようのない快感が湧いてくる。
内向した快感は身体の芯に溜まり、爆発して発散する時を待つ。

ピンクのショーツは健の唾液と滲み出た蜜で赤褐色に変色し、それは彩の胸の内にあるドロドロした性への欲求を具現化したもののように見える。
ヨガで鍛えた自慢の身体は前夜バスソルトで磨き上げた事もあって染み一つなく白く輝き、蠱惑的な美しさで健を魅了する。
ヒモパンを支える紐の結び目に指を添えると、彩はウッと声を漏らして目隠しの周囲を朱に染める。

目隠しと両手の縛めを残されたままで下着の紐を解かれる事を想像する彩は羞恥と期待で身体と心を震わせる。
肩は水泳に興じた事でガッチリし過ぎかなと思うものの、胸は柔らかな膨らみを形成して大きすぎず、さりとて小さすぎる事もなく手の平に吸い付くような感触は我ながら惚れ惚れする。
胸の膨らみから成熟した女性らしいウェストを経て下半身に続くラインは無限を表す∞にも似て、以前、健が指でなぞりながらインフィニティと囁いたのを思い出す。

「なに??インフィニティって言った??車のことなの??」
「いや、無限記号のことだけど、商品なら車じゃなく化粧品だな・・・チョイと見た事があるんだけど商品コンセプトは無限の美しさ。満ち足りている女性は、どこから見ても柔らかく艶やかで肌も同じ・・・こうして彩の肌を撫でているとインフィニティって商標の化粧品を思い出しちゃったよ」

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード