FC2ブログ

不倫 ~immorality~

想いを巡らす 二日目 60

十本の足指を順に口に含まれ、八つの指の間を舐められた彩の股間は熱を持ち蜜が滲み始めたのを感じる。
俯せの顔をベッドに押し付けて漏れそうになる喘ぎ声を押し殺し、両手の指が白くなるほど握り締めて襲い来る快感を堪える。
ウッウッ・・・ウグッウググッ・・・口に含まれた足指はふやけるほどしゃぶられ、温かい口腔で舌が絡みつく気持ち良さと、突然、甘噛みされる痛痒さを伴う快感で堪えていた喘ぎ声は堰を切ったように漏れ始める。
「ウッウゥッ~、こんな事って・・・ねぇ・・・早く、お願い」
俯せのまま振り返った彩は妖しい光を宿した瞳を健に向け、口を尖らせてキスをねだる。

顎に手をかけて唇を重ね、手練手管を操ることなく舌を侵入させて絡めとり、唾液を流し込んで瞳を見つめる。
「アンッ、美味しい。彩のアンヨの味がする・・・足指をべろべろチュバチュバされて気持ち良かったの。もっと、もっと可愛がられて健の事を忘れられない身体にされたい・・・」
足指まで愛撫された悦びは身体だけではなく心にまで火を点け、健の前ですべてを曝け出して征服されたいと望む。
出張から帰ってくる夫を何食わぬ顔で出迎え、次のチャンスを待って健との逢瀬を繰り返すために残された時間は限られている。
抱かれるだけで満足できるわけではない。
見知らぬ人たちの視線を気にすることなく手をつないでこの街を歩きたい。
そんな事を考えるうち、身体が火照り動悸が激しくなって息をするのも辛くなる。

表面に出ずとも彩の心の内の異変を感じる健は浮気の葛藤だろうと思って無視し、アキレス腱を撫でて脹脛から膝裏まで手の平を這わせる。
唇と舌も足首から膝へと舐めて太腿に息を吹きかける。
足先から膝までの愛撫を終え、息を吹きかけられた太腿から付け根へと刺激してもらえると期待した彩は、健の手が背中に伸びて脇腹を撫で上がり、指先が首筋を刷く意外な刺激に思わず甘い吐息を漏らす。
ウッ、アウッ、どうして・・・可愛いよ、彩・・・アンッ、いやっ・・・覆い被さり髪を掻き分けて耳を露わにし、耳の裏や耳朶を弄られながら可愛いよと囁かれると、身体が勝手に蠢きドクドクと心臓が早鐘を打つ音が聞こえる。
耳を舐められ甘噛みされて愛の言葉を囁かれると秘めやかな音が脳に響き、身体が刺激に敏感になっていくのを意識する。
舌や指が首筋を刷いて耳をなぞると得体のしれない音が脳内で妖しく響き、指先や舌先が肌に触れた瞬間、電気が走ったような快感が襲う。

ウッ、ウググッ・・・彩は顔をベッドに押し付けて漏れそうになる悦びの声を堪える。
漏らした声と一緒に健が離れていくような不安を覚え、喘ぎ声を我慢するだけではなく離れていくのを防ぐために両手でシーツを掴む。
健は、しばしの別れを告げた後の彩が自分の存在を忘れてしまわないように記憶を身体に刻もうと愛撫に力を込める。
二人の不安は記憶を強烈なものにする役目を果たし、不安に思えば思うほど自然と絆が強くなっていく。
彩と健は互いを好ましく思いながら、愛していると言う言葉を口にすると関係を壊す事になると意識する。
しばしば、スピードなどのスリルが性感を高めることがあるが、彩も健も今の生活を壊してまで関係を深くしようとまで思っていない。

不倫の行きつく先は三種類ある。
一つは不倫関係を清算して互いの家族を大切にする事、二つ目は予期せぬ形で関係が明らかになって関わる人たちの幸せを奪ってしまう事。残るのは不倫の関係を家族だけではなく友人や知人にも隠し通して秘密の関係を続ける事。
彩も健も後者を選ぶ。
二人でいる時は濃密な時間を過ごし、一旦、サヨウナラを言った後は次に会う時の楽しさを夢見て家族に誠意を尽くす。

今、この時を大切にしたい健は愛撫に心を込めて彩は愛撫に込めた気持ちを全身で受け止める。
剥き出しの肌に唇や指を這わせていた健は、ベビードール越しに背中を撫でて脇腹を擦る。
「アウッ、アンッ、いや・・・脱がせて、直接が好い・・・だめっ??」

剥ぎ取るようにしてベビードールを脱がせるとヒモパンだけが最後の砦となって白い肌を守り、陽光を浴びる染み一つない肌の美しさに見惚れて手を止める。
「きれいだよ。後ろ姿が凛として美しい彩は俯せの姿勢でも、何も損なわれるモノが無い・・・こんな彩をオレ一人だけのモノにして誰にも触れさせたくない」
「嬉しい、約束する。彩は健のモノ、誰の目にも晒さないし、触らせる事はしないって約束する」
「オレの事を忘れられないようにしてやる、覚悟しろよ」
「アァッ~ン、嬉しい・・・可愛がって、彩は健だけのモノ。忘れられない想い出を頂戴、お願い」

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード