FC2ブログ

不倫 ~immorality~

想いを巡らす 二日目 24

あっという間の出来事で円華に異を唱える暇もなく、引き立てられるように部屋を出た彩が下着も着けずにいることの不安が大きくなる。
円華とて防犯カメラの設置されている廊下などホテル内で卑猥な行為に及ぶことはないだろうが、屋外という事になれば大胆な行為に出そうで不安が募る。
「どうしたの、そんな顔をして・・・彩が心配なの??大丈夫だよ。私も円華も彩を性的に満足させることが目的だし、何より、それが仕事。嫌がる事や満足させられない事をしたりすると明日から干上がっちゃうもん。信用して・・・ねっ」

嫣然として微笑む優子は健に近付き太腿に手を添える。
何も言わず見つめる健にネットリとした視線を絡ませる優子は、
「30分あるそうだけど何もしないで帰りを待つの??」
「彩を裏切りたくないから、このままで良いよ」
「私は好い男を相手に尽くすだけで満足できる女だけど・・・気持ち良くなってくれたら嬉しいの。私が勝手にオシャブリしてゴックンする分には構わないでしょう??ベッドから降りて立ってくれる・・・早く、お願い」
彩と円華が出ていったドアに一瞬視線を走らせたものの、抗いきれない思いの健はベッドのそばで仁王立ちになり、にじり寄る優子の頭に手を添えて逆光の中の景色に目を細める。

アァッ~ン・・・下着を脱ぎ棄てガウンをまとっただけの健の前をはだけた優子は腰から太腿に手を這わせて目を細め、切なげな吐息を漏らす。
「彩に内緒でこんな事をするとドキドキするよ」
「奥さんには何とも思わないの??・・・だから、彩を相手に不倫してるんだ。ふ~ん・・・」
「勘違いしないでくれる。妻とは仲が好いし、何も問題はないよ。妻は大好き、彩も好き、しょうがないじゃん」
「クククッ、男って都合がいいよね。行きずりの恋は出しちゃえば終わりだから証拠が残らない。女は浮気の証を受け入れちゃうから余程うまくやらないと証拠が残る・・・不合理よね」
「何だか優子さんの経験を話してるようだね・・・どうする事も出来ないけど、愚痴なら聞けるよ」
「優しいのね・・・でも良いの、彩には優しくしてあげて。仕事を忘れてしゃぶらせてもらうね。ばれない浮気は浮気じゃないから、あなたは満足して出すだけ、私は浮気の証をゴックンして証拠隠滅。何も知らない彩は気持ち良さで身悶える・・・」
「ばれない浮気は浮気じゃないか・・・優しいのか、身勝手な言い草なのか分らないけど息子が何とかしてくれって言ってるから信じることにするよ。ほんとに何もしなくていいの??」
「うん、尽くす事で満足できる女だから・・・見下ろされながら頭を掴まれて喉の奥を突かれる仁王立ちフェラが最高。しゃぶるだけで逝っちゃいそうになる・・・クククッ、円華には内緒だよ、こんな私の正体を知られたら仕事が出来なくなっちゃう」

ジュルジュル音を立ててしゃぶる優子の髪を掴んで腰を突き出すと、ウグッ、ゲボッと苦しそうな声を漏らし、上目遣いに見上げる瞳にうっすらと涙を滲ませながらも腰に添えた両手に力を込めて離れることを許さない。
ウグウグッ、フグフグッ・・・技巧を凝らさなくても彩の痴態を見て興奮していた健は早くも絶頂近くに追い上げられる。
「ハァハァッ・・・オシャブリの証拠を残すのはまずいから、お口に出しちゃって、ねっ・・・」

ジュボジュボ、グチュグチュ・・・出るよ、ほんとうに良いんだね・・・頬張った怒張を吐き出しもせず、一層激しく顔を前後する優子は言葉を発せずに微かに頷き、腰を掴む手で出してもいいよと合図する。
ジュボジュボッ、ヌチャヌチャッ・・・ウッ、気持ちいぃ。我慢できない、出ちゃうよ・・・ウッ、ウッ、ごめん・・・・・ウッ、ウッ、ウグッ、ウッ・・・健の腰に回した両手を僅かに伸ばして距離を取り、喉の奥深くで迸りを受け止めると直ぐに嚥下して、
「ハァハァッ、濃いのがピュピュッって喉の奥まで飛んだ。ウフフッ、美味しい。二人の秘密だよ・・・」
涙の浮かんだ瞳で健を見つめ、満足した証拠に微笑んで見せる。
ありがとう・・・健は余計な事は言わず、正直な言葉でお礼の言葉を口にすると頬を朱に染めた優子は再びペニスを口に含み、まとわりつかせた舌で汚れを舐め取っていく。

優子の脇に手を差し入れた健は抱き起し、何も言わずに唇を重ねて舌を絡ませる。
「ハァハァッ・・・嬉しいし気持ち良かったけど良いの??匂ったでしょう??」
「構やしないさ、オレの匂いだし優子とキスをしたいからした。それだけの事だよ」
「ウフフッ、内緒だよ・・・円華は慣れてるから心配する事ないよ。私は営業用のSだけど、あの子は根っからのSだからすべて心得てるし、仕事だって事も弁えてるから・・・」

アルコールを避けてコーヒーを飲みながら性的で他愛の無い話をするうち、ルームチャイムが二人の帰ってきたことを教えてくれる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード