FC2ブログ

M 囚われて

囚われて-10

「サクランボをアソコに入れるの??・・・良いよ、見て・・・見てくれなきゃ、入れないよ・・・」
「おやっ、サクランボを食べていいよって言う積りだったのに、下の口で食べたいとは・・・詩織のスケベっぷりは想像以上だよ。淑やかな美人の言葉とは思えないな」
「あえて、サクランボの入っているメニューを探すあなたの方がスケベ・・・」
手に持ったサクランボを朝露に濡れたような薔薇の花に押し付け、舌が唇を舐めて、ウッと声を漏らすと同時にそれは姿を消して詩織の眉間に皺が刻まれる。

誰にも見られていないと思うものの、もしやと思う緊張感が、身体の奥に隠れていた秘め事に火を点ける。
見られるか見られないかの緊張感で胸が高鳴り、これまで味わったことのない痺れるような快感が湧いてくる。
目を閉じて官能の世界に浸りきる。
ウッウッ、ウゥゥ~・・・喫茶店の窓際にいる事も忘れたかのように股間を露わに晒し、しとどに濡れた綻びでサクランボは見え隠れして、場所も弁えずに詩織の口から甘い吐息が漏れる。
「詩織、私のサクランボを返してくれないかな??チェリーカムバック・・・ア~ン」
男は口を開けて詩織に突き出す。
ウフフッ、ハハハッ・・・目元に笑みを浮かべて舌を前後左右に動かし、卑猥な動きをする男の口を見た詩織は声を出して笑ってしまう。
視線の隅に様子を窺いに出てきた店員が見えた詩織は、サクランボをバギナに飲み込んだままワンピースの裾を戻す。
詩織に視線を合わせて頷いた店員は奥へ戻り、他の席の客も動く様子はない。

大げさに胸を撫で下ろすような振りをした詩織は、男を見つめたままでサクランボを抜き出して口に咥え、テーブル越しに顔を突き出す。
さも嬉しそうにニコッと笑った男は、口移しにサクランボを受け取り、舌を器用に動かして茎を結ぶ。
「考えてみると昨日から縛られたり、あなたのを口に含んだりと苛められて私は満足しているけど、身体で満足してもらってない・・・サクランボの茎を結ぶテクニックで啼かせて・・・ダメ??」

男はストローを咥えたまま立ち上がり、行くぞ、と詩織を促す。
股間を拭う時間も与えられず、慌てて立ち上がった詩織はレジで支払いをする男に追いつく。
突然、振り返った男はストローを詩織の首に向けて息を吹きかける。
「アンッ、いやだっ・・・」
「おいおい、気持ち良さそうな声を出すなよ・・・びっくりしてるよ・・・驚かせてごめんね」
釣銭を用意する店員に詫びを言いながら、このストローが気に入ったようだから、もらって行くねと声をかける。
「新しいのを用意いたしますから少々お待ちください」
嫌味ではなく笑みを浮かべた店員の言葉を、ありがとう、でも、このストローを気に入ったようだから、これをもらって行くよと丁重に断り店を出る。
エスカレーターでしゃがみこんだ男は、ワンピースの裾を捲り上げて股間にストローからの息を吹きかけ、先端を割れ身に押し込む。
「イヤンッ、そんな事・・・気持ち良くなったら責任取ってもらうよ・・・そのまま吹いてみて・・・アンッ、ダメッ、やめて」
両手で股間を押さえた詩織はエスカレーターが一階に着いた事を知り、頬を真っ赤に染める。
「大丈夫だよ。詩織を見る人は誰もいないよ」
下りエスカレーターは通りの反対側にあり、壁に向かって設置しているため、幸いな事に詩織を見る人は誰もいない。

「自分が、こんなにエッチな女だって、今まで気付かなかった。あなたに会ってから、ようやく一日。明後日まで一緒に居るとどうなるんだろう??」
「嫌なら帰っていいんだよ。どうするかは詩織の意思のまま、決して反対しないから・・・オマンブーをきれいにしとこうか」
男は取り出したハンカチで詩織の股間を拭い、拭き取った部分を見つめて大事そうに内側にして折りたたんでポケットに戻す。
「拭いてもらって嬉しいけど、なんかいやらしい。変な事に使わないでね」

男が用意してあると言う下着以外の衣服や化粧用品などを買い、食事も済ませて、帰ろうかと言う男の裾を掴んだ詩織は、
「ミニ丈のワンピースで下着を穿いてないから、見られちゃうんじゃないかと思ってドキドキする。こんな経験したことがないの・・・もう少し、もう少しだけ・・・ダメ??」
「いっその事、ワンピースを捲りあげてオッパイもマンブーも見てもらおうか??」
「いや、それは絶対に嫌。ドキドキするスリルがいいの・・・」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード