FC2ブログ

堕ちる

堕ちる・調教ー42

紗耶香の身体は性的な刺激のすべてを快感にしてウネウネと蠢き、それが男たちを悦ばせて新たな責めに導いていく。

三人の男たちは自らの股間を昂奮させながら三つの穴を責め立てる。
口マンコを犯す成田が巧みなフェラチオで二度目の絶頂を迎えそうになり、ペニスの膨らみと動きでそれを感じた紗耶香が頂上に追いやろうとすると腰を引いて引き抜いてしまう。
「あぶねぇ、あぶねぇ。また爆ぜちゃう処だったよ」

成田に合わせて岡部と佐藤もペニスを引き抜き、顔を見合わせて溜息と共に肩で息をする。肩と共に腹部も大きく上下し、股間で宙を睨むペニスが行き場を失ってビクビクと跳ねる。
男たちは束の間の休憩を貪り、妖子は紗耶香を跨いで股間を舐めさせながら両手に持ったローターでクリトリスを挟む。
ヴィ~ンヴィ~ン・・・ウグッ、ウッウッ・・・股間に舌を伸ばすことも忘れて手を握りしめ、襲い来る快感を必死に堪える。
「瑞樹、見てごらん。皮被りだったクリが生意気に尖ってきたよ・・・それと此処、この穴はなんだろうね??瑞樹は知ってる??」
クリトリスにローターを押し当てたまま、剥き出しにした尿道口を尖らせた舌先でつつく。
「イヤッ、そんな事をされたら・・・いや、やめて、お願い。漏らしそうになる」
「ウフフッ、オシッコを漏らすのは許してあげる。お尻から噴出する浣腸液を見せてくれたもんね」
「あぁ~ン、恥ずかしい事を思い出させないで・・・いじわる」
いじわる、と最後に漏らした声は女の妖子でさえドキッとするほど色っぽい。
「なんでも見せれば良いってもんじゃないよね。浣腸液がお尻から飛び散るのを見せたし、オマンコを見られるより恥ずかしいお尻の穴を弄ってもらったり、チンポを咥えて悶えたり・・・この上、オシッコを見られたら秘密が無くなっちゃうよね。秘密のない女はつまんないものね・・・いいよ、オシッコは勘弁してあげる」
「ウフフッ、いずれ、落札してくれるはずのゲストにも楽しみを残してあげなきゃね・・・陰毛剃りとオシッコを見せて楽しませるんだよ」
瑞樹の言葉で顔だけではなく身体まで朱に染め、一瞬とは気が遠くなるような気持になる。

勃起したクリトリスをローターで刺激されては目の前の花弁に舌を伸ばす事も出来ない。
瑞樹や自分の股間と違って猛々しく逆巻く剛毛は十分な愛撫をしなくても興奮している事を隠しきれず、溢れ出た愛液が恥毛を濡らしているためバギナを見なくても手に取るように分かってしまう。
「誰でもいいから、私の目の前でチンポを挿入してみて。ヌチャヌチャっていやらしい音と共に出入りする様子を見てみたいの・・・早くっ」
男たちを挑発するような妖子の声に誘われた佐藤は、覆い被さる瑞樹もろとも紗耶香の身体をベッドの縁に引き寄せてズブリと挿入する。
「アウッ、急に、そんなぶっといモノを・・・クゥッ~・・・」
「すごい、こんな太くて立派なモノが良く入るわね。血管が浮き出てゴツゴツしたチンポ。気持ちいぃでしょう??・・・もっと奥まで突いてあげて」
グチャグチャッ、ヌチャヌチャッ・・・妖子の太くて立派と言う言葉に気を好くした佐藤は一層激しく腰を振りたてる。
「アァッ~、いやぁッ~・・・そんな奥まで、子宮に届く・・・ウゥ~、ウググッ」
覆い被さる妖子をそのままにして、紗耶香は上半身を仰け反らせて激しい責めを堪える。

紗耶香の反応を見た佐藤は激しく突き入れることを止めて穏やかな動きになる。
恥骨が圧迫感を感じるほど股間を押し当てて、円を描くように動かし強く摩擦する。
「紗耶香は、尻の穴や口マンコは勿論、オマンコも温かくて優しく包み込んでくれる。気持ちいぃよ」

「良かったね、紗耶香。紗耶香のモノは良いって褒めてくれたんだよ。私からの褒美を受け取ってね」
手に持つローターの1つでクリトリスを愛撫し、残る一つはペニスを押し込まれて伸び切った大陰唇の縁をなぞり、ピクピクする反応に気を好くして恥毛を甘噛みして引っ張る。
「イヤンッ、そんな事をされたら気が散って気持ち良くない」
紗耶香の言葉を無視してローターで割れ目の縁をなぞり、鼠蹊部を撫で下りてペニスの裏を刺激する。
「クゥッ~、堪んない。紗耶香のマンコは気持ちいぃし、妖子さんはローターで俺のモノを刺激するし、美女二人を相手に最高だよ」
ようやく自分のペースを取り戻した佐藤は、妖子の悪戯を気にする事なく紗耶香を絶頂の縁に追い詰める。
両足首を掴んで足を大きく開いたり捩じったりしながら出入りさせると、太腿が自然と赤みを帯びてプルプル震え始める。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード