FC2ブログ

M 囚われて

囚われて-6

先端を隠すだけの機能しかないブラジャーをずらされて乳房の全容を晒したままの詩織は、椅子に座る男の前で跪き内腿に手を添えてゆっくりと円を描くように付け根に向かって撫でていく。
上目遣いに視線を合わせ、男を意識しながら唇を一周するように赤い舌で舐めるとぽってりとした唇はグロスを塗ったように滑り、その色っぽさに男の股間が反応する。
股間の膨らみを確かめるように指先で周囲をなぞり、ベルトを緩めてファスナーを下げ、下着ごと膝まで引き下ろす。

「すごいっ、大きい・・・お口に入るかな??血管が浮き出てゴツゴツしている・・・凄いっ」
「見ているだけじゃ気持ち良くならないよ・・・舌や唇で挨拶してもらおうか」
ペニスを両手で捧げるように持ち、亀頭に舌を這わせて、そのまま一息に喉の奥まで吸い込み、ジュルジュル音を立てて二度三度と出入りさせる。
「気持ちいいよ。詩織さんがこんなにテクニシャンだと思わなかった・・・ほんの少しだけど、がっかりしたな」
がっかりしたという男の顔に落胆の色はなく、跪いてペニスを咥える詩織を見つめる顔に笑みが浮かぶ。
男は詩織の髪を掴んで喉の奥深くまでペニスを突き上げる。
ゲボッ、グググッゲッ・・・ハァハァッ・・・詩織の自由を奪って自らの快感を満足させようとする男の嗜虐心が頂点に近くなり、詩織は素っ裸で拘束されて迸る尿を見られ、今また口腔を蹂躙されて支配される事に悦びを感じつつある。
髪を掴んで腰を押し付ける男の手から力が抜けても、詩織はペニスを吐き出そうとせずに自分から奥深くまで咥え込もうとする。
生きるために大切な食事をするための口を弄ばれると、身体だけではなく心まで束縛されたようでゾクゾクする快感が身体の芯に芽生えてくる。

ウググッ、ゲボッ、ハァハァッ・・・ペニスを奥深くまで挿入したまま髪を掴んで動けなくした男は、息をするのも苦しくなった詩織がペニスを吐き出すと、ペライユチーズを亀頭やカリに塗りたくる。
「ハァハァッ・・・少し休ませてください。苦しい・・・」
息も荒く、目尻に涙を滲ませた詩織は竿に添えた指を上下させながら男を見つめる。
「苦しかったようだね・・・おいで」
詩織の脇に手を差し入れて立ち上がらせた男は、滲む涙を舌と唇で舐め取り、瞼にキスをして、
「詩織が可愛いから、苛めたくなる・・・きれいな品物を穢してみたいって言う破壊本能みたいなものだな」
「本当なの??・・・可愛いから穢してみたいって言うのは??」
「きれいで整っているから落書きしたくなることってあるだろう??」
「うん、分かるような気がする・・・苛めて、今まで気付かないまま身体の奥に隠れていた快感が表に出てきたような気がする・・・舐めるね、おしゃぶりするから気持ち良くなって・・・」

再び足元に跪いた詩織は亀頭に塗ったチーズを舐め取り、美味しい、これは何ていうチーズなの??と質問する。
「ペライユチーズって言うんだけど、羊のチーズだよ」
「えっ、羊のオッパイを舐めるのと同じなの??」
「クククッ、牛乳を飲むときは牛のオッパイを愛撫する気持ちになるんだ・・・変態だね。もっと舐めさせてあげるよ」
亀頭やカリだけではなく竿部や陰嚢にもチーズを塗ると、詩織は興奮を隠そうともせずに瞳を輝かせて根元を指で摘まみ、竿の裏側を付け根からカリに向かって舐め取っていき、亀頭をきれいにした後は竿を口に含んで舌を絡ませ、チーズを拭い取る。
「美味しい・・・チーズも美味しいけど、オチンチンが好き」
「ウッ・・・上手だよ。玉袋もきれいにしてくれるね・・・おぉ、いいよ」
竿を跳ね上げるようにして陰嚢に付いたチーズを舌先で舐め取り、口に含んで転がすようにしたり、軽く甘噛みして引っ張ったりと刺激する。
その間も竿を握った指を上下してピストン運動を続け、舌は会陰部を優しく舐める。
髪を掴む男の指に力がこもり、それは快感を耐えようとしている証だと詩織に伝わり、舌先が会陰部から陰嚢を経て裏筋を舐め上がってカリの周囲をなぞって再び竿を口に含む。
根元を指でしごきながら顔を激しく上下させて、男を快感の極致に追い上げていく。
「ウッ、堪らない・・・出すよ・・・口の中に出しちゃうよ」
「ウッウッ、出して・・・お口に、いっぱい出して・・・飲みたいの・・・」
口が激しく上下し、ペニスを握る指の上下運動が激しくなる。

「ウッ、グッ・・・逝くよ、出すよ・・・飲むんだよ、いいね」
男の声に詩織はフェラチオを続けたままで頷き、一層激しく口と指を蠢かす。
「ウッウッ・・・クゥゥ・・・ウッ、出たよ・・・いっぱい、出た」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード