FC2ブログ

堕ちる

堕ちる・調教ー28

成田、佐藤、岡部の順に口腔を犯し、咥えたペニスの味や形、硬度を覚えろと難題を課す。
「ジュルジュル・・・そう言われて違いを探ろうとすると、三人三様、はっきりと区別できると思う・・・ジュルジュルッ、美味しぃ」
五人と一つのレンズに見られながらも臆することなく全裸を晒し、三本のペニスの違いを見つけようと喉の奥まで咥え込み、裏筋や亀頭に舌を這わせる。
「よし、じゃテストをして見ようか・・・一人ずつしゃぶって誰のモノか当てるんだよ」

妖子に両手を掴まれた紗耶香は、口腔を犯すペニスは勿論、身体にさえ指一本触れることを許されずに一本ずつその感触を確かめる。
ジュルジュルッ・・・眉間に皺を寄せ、時には顔を傾けてペニスに触れる角度を変えて誰のモノか必死に探る。
プファッ・・・ハァハァッ、三本のペニスをしゃぶった紗耶香は唾液が滴る口で荒い息をして肩だけではなく腹部も大きく上下する。

レンズ越しに見るムッチムチの白い太腿に、新田の好きなタイプだなぁと言う思いが突然よぎった瑞樹は苦しげな息をする紗耶香の表情を撮影する。
苦しげな表情ながらも上目遣いに三人の男を見る表情は女である瑞樹にも色っぽく思え、もっともっと苛めて汚してやればいいのにと嫉妬心が蘇る。

瑞樹の予想した通り、ペニスを見たり触れたりする事なく突き出されたペニスを順に口に含んで難なく三本の持ち主を見事に言い当てる。
「すごいよ、紗耶香。一対一じゃなく乱交形式で落札された時の前戯の売りに出来るかもしれないな・・・面白い方法を考えとこうか」
「フェラチオで当てるだけじゃセールスポイントにするには無理があると思うよ。フェラチオで覚えたのをオマンコで当てればすごいと思うけど・・・」
「そうだね。口よりもオマンコで味比べをする方がゲストも喜ぶだろうね・・・試してみようか」

三本を順にしゃぶり、持ち主を的確に言い当てた紗耶香に難度を上げてバギナで違いを感じろと命じ、ベッドの縁で仰向けに寝かせる。
ペニスを挿入する男が紗耶香に触れることなく、息遣いも感じさせずに行うためだ。
左右の足を瑞樹と妖子が掴んで挿入する男に触れることを許さず、入れても良いよと男たちに言葉を掛ける。
男たちは、
「二度目はともかく、一度目は俺たちのカジノでの立場を考慮して当てたからな、今度はジャンケンで順番を決めようか。偶然に賭けよう」

挿入する順を偶然に任せて一人目がベッドに近付く。
妖子は右足を抱え込んで乳首に残る蝋を剥がしながら、入るよ、これで誰のオチンポか分かれば大したものねと言葉を掛け、右足を抱えて股間を大きく開かせた瑞樹は汗で額に張り付いた髪を整えて左手を掴む。
「紗耶香、手をつないでいてあげるから怖くないでしょう??一人目が入るよ」
紗耶香の知らぬところで新田を挟んでの嫉妬に恥ずべき行為で卑怯だと思うと優しくなれる。
今は、その時、感度の好さや性的な魅力を見せつけられると意地悪な気持ちが姿を現すものの、不躾な扱いで貶められる姿を見ると同じ男を愛する者として共通の価値観を感じて胸が痛む。

一人目が終わり、二人目が挿入したところで、
「そんなに股を広げられたら、チンコが中でスカスカするばかりで違いを感じられない。身体に触れないようにするから、もう少し違いを感じられるようにして・・・ねっ、いいでしょう??」
顔を見合わせた瑞樹と妖子は大きく開いた足を緩めて挿入したペニスの摩擦感を感じ取れるようにする。
「これでいいでしょう??頑張るんだよ」
「ありがとう。チンチンを感じることが出来る・・・一人目をもう一度やり直しても良い??」
二人目の挿入を終えると一人目をやり直し、続けて三人目もバギナに挿入する。
男三人も快楽を得ようと一切考えずに紗耶香がゲストを相手にする際、いかに高く値踏みしてもらえるか、その一点について可能性を探る。
紗耶香には夢があると新田から聞いている。
ゲストを相手にスムーズに1500万円を得ることが出来れば夢の実現のために、たとえ短期間でもクラブに残ってくれるかもしれない。

バギナに受け入れた三本のペニスの持ち主を難なく正解した紗耶香に驚きの声を最初に上げたのは妖子だった。
「ねぇ、紗耶香。女の私が言うのも変だけど、膣は微妙な感覚があるわけじゃない。繊細すぎるほど神経が張り巡らされていたら赤ちゃんを産むなんてできないもの・・・少々鈍感なくらいでちょうどいい。浮気してきた男のチンチンに微妙な違いを感じるのも幸せかどうかわからないし、知らない方が幸せって事もあるしね・・・そう思わない??なのにどうして、三本もの違いが分かるの??」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード