FC2ブログ

堕ちる

堕ちる・調教ー21

紗耶香を背後から抱く瑞樹はニップルリングが苛める乳房を愛撫し、妖子が耳朶や耳の裏に舌を這わせて息を吹きかけ成田はバイブで口腔を犯す。
ウッウッ、いやぁ~ン・・・アウッ、フゥッ~、ハァハァッ・・・両手を吊り上げられて自由を奪われた紗耶香は、三人に翻弄されて息も絶え絶えに身を任す。
上半身の心地良い愛撫に足を踏ん張って堪える紗耶香はそれで許されるわけもなく、足元の佐藤がバギナに指を這わせると潤んだ膣口に吸い込まれるように姿を消す。
「クゥッ~・・・そんな、いい、気持ち良い・・・」
ギシギシッ、ガチャガチャッ・・・急に襲い来る快感から身体を捩って逃げようとしても太腿を佐藤に抱きしめられ、上半身に三人が取りついている状態では逃げられるはずもなく蹂躙されるまま波に漂う木の葉のように堪えるしか術はない。
「ウググッ、堪んない、もっと・・・啼かせて、もっと気持ち良くなりたい・・・」

予想通りとは言え、紗耶香の反応を目の当たりにして言葉もなく見ていた岡部は、もっと気持ち良くなりたいと言う叫び声で我に返り、ローションとディルドを手にして紗耶香の背後に位置する。
尻の割れ目を開いて窄まりにローションを塗り込めてじっくりと解していく。
アンッ、イヤンッ・・・嫌と言いながらも自ら両足を開いてアナルが凌辱されるのを待ちわびる。
アンッ、いぃ、ウゥゥッ~・・・フゥッフゥッ~・・・指がアナルに侵入して壁を撫でると喘ぎ声が長く尾を引き、アナルの緊張を解いて指が自由に蠢くのを受け入れる。

佐藤が膣口に侵入させて薄い壁越しに岡部と擦り合わせていた指を抜き、妖子にその場所を譲る。
「紗耶香、私のオチンポで可愛がってあげる・・・嬉しい??どうなの??」
「ハァハァッ、嬉しい、早く苛めて・・・妖子のオチンポでマンコを可愛がって欲しいの、早く・・・ハァハァッ・・・」

「ウググッ、来る来る、入って来るぅ・・・アウッ、そんな・・・奥まで、すごい」
妖子の股間にそそり立っていたモノは紗耶香の股間に姿を没し、アナルに挿入していた岡部の指に代わってディルドが侵入する。
「気持ち良いの、紗耶香。好い表情だよ、可愛い。私のオチンポが入ってるのが分かる??」
「アウッ、ウッ・・・分かるよ、妖子のオチンポに犯されてる・・・気持ち良いの。お尻も犯されて気持ちいぃの」
「そんなに好いんだ。オッパイも苛めてもらいなさい」
「オッパイも弄って・・・ねぇ、瑞樹がいるんでしょう??オッパイを苛めて、啼かせてくれるんでしょう??」
鏡の中で背後に立って乳房を嬲る瑞樹を見つめる紗耶香の表情は呆けたように力なく、全身に施される愛撫に反抗する事なくすべてを受け入れる。

砂糖に群がる蟻のように紗耶香の身体に取り付いた五人は身体中を愛撫する。
妖子は股間に付けたディルドでバギナを犯して腰を前後し、佐藤は手にしたローターでクリトリスを可愛がる。
背後で蹲った岡部はアナルに挿入したディルドをピストン運動し、瑞樹はニップルクリップを引っ張ったり乳房を揉みしだいたりして鈴の軽やかな音に混じって啼き声にも似た悦びの声をあげさせる。
紗耶香への責めを仕切る成田は喘ぎ声や啼き声を漏らす口腔をバイブで犯し、悦びで変化する紗耶香の表情に頬を緩める。
「ベッドへ行こうか・・・いつまでもこのままじゃ可哀そうだよ」

鎖に繋がれた両手を自由にされ、バギナを刺し貫いたままの紗耶香の首に両手を回して佐藤に背後から抱きかかえられてベッドへと進む。
「待ちなさい。目隠しを外してあげよう」
眩しそうに目を細めた紗耶香は鏡の中で木にしがみつくような我が身を見て、
「イヤンッ・・・エッチでスケベな恰好。妖子にしがみついたままで犯されてる。真っ黒なオチンポが見える・・・アンッ、嫌っ、揺すったりしないで」
鏡の中の紗耶香は全身を薄っすらと掻いた汗が包み、きれいに整えられていたはずの髪が汗にまとわりついて凄艶な色気を醸し出す。

ベッドに着いても結合部分を解くことなく、仰向けに寝た妖子に貫かれたまま女二人の騎乗位の体位でつながり横たわる。
「見なさい。オマンコを犯されて尻を突き出した格好は、尻の穴を犯してくださいと言ってるようだな・・・紗耶香、そうなのか??正直に言いなさい」
「いやっ、そんな恥ずかしい事を言えない。二つの穴を同時に犯されたくなんかない、許して」
アンッ、ウッウッ、ウゥッ~・・・正面を見て、横を見て鏡の中で妖子に犯される浅ましい姿に息を荒げて身悶える。
「正直になりなさい・・・抜いちゃうよ。マンコから私のオチンポを抜いても良いの??」
腰を突き上げながら紗耶香の髪を撫でる妖子は優しく話しかけ、ペニスバンドに付いているスイッチを入れる。
ヴィ~ンヴィ~ン・・・ヒィッ~、ウググッ・・・妖子の股間が振動し、思わぬ刺激に悲鳴にも似た喘ぎ声を張り上げる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント