FC2ブログ

堕ちる

堕ちる・調教ー6

ゴトッ、ドスンッ・・・追いかけてくる気配を感じて、後ずさりしながら逃げていた瑞樹は何かに躓き倒れてしまう。
「痛いっ・・・あっ」
漏らした声に驚いて口を塞いだものの、新田はすでに体温を感じられるほどに近付き指先に触れた瑞樹を抱きしめようとする。
「キャァッ~、何??・・・舐めてあげるから、焦んないでよ」
尻を落としたまま床に座る瑞樹に中腰の新田が近付いて抱きしめようとしたため、先走り汁でぬらつく怒張が顔をつつく。
ヌチャ・・・ジュボッ、ジュルジュル・・・先走り汁でベトベトするペニスで顔を擦られる瑞樹は、手を添えることなく大きく開けた口で、それを追いかけてパクリと口に含み顔を前後する。
「ムハッ・・・ハァハァッ・・・大きくて苦しい、喉の奥を突くんだもん」
「捕まえたぞ、どうやって食べちゃおうかな・・・クククッ」
「ウフフッ、私が先に食べちゃったもん。お好きにどうぞ・・・食材を活かすも殺すも料理人次第。私はまな板に乗っけられて調理されるのを待つ哀れな女の子」

暗闇の中で互いをまさぐり合う。
まな板の上で調理されるのを待つはずの瑞樹も息を弾ませて新田の身体を撫で回し、唇を押し付けて舌を這わせる。
最初は戸惑っていた二人も慣れ親しんだ身体であり、直ぐに普段のペースを取り戻して何一つ見えない中での愛撫とは思えない吐息を漏らし始める。
ウッウッ、ウゥゥッ~・・・瑞樹上手だよ、気持ちいぃ・・・アンッ、いや、そんな、オッパイを吸われたら我慢できなくなっちゃう・・・・・
セックスの相性が好い二人は互いが見えなくても気持ちは繋がっており、迷うことなく唇を重ねる。
ウッウゥッ~、ハァハァッ・・・真っ暗闇で顔が見えない。口の周りを唾液が汚すほど激しいキスをした二人は見えない相手を手で探って存在を確認する。
ドキドキッ、ドクドクッ・・・ハァハァッ・・・胸を打つ早鐘の音に興奮し、隠しようのない荒い息遣いに思い合う気持ちを確かめて興奮を増していく。
新田の唇が乳首を捉えて甘噛みし、瑞樹の手がペニスを摘まんでピストン運動を繰り返す。
「すごいッ・・・オチンチンの先がビショビショに濡れてる。我慢できるの??」
摘ままれて刺激されるペニスを瑞樹の下半身に押し付けて腰を振る新田は、成熟した女性らしくムッチリと張り出した腰や尻を撫でまわす。
「いぃ、気持ちいぃ。貴男の手が這い、刺激さるところが全て気持ち良くなっちゃう・・・吐く息さえも私を愛撫する」
無言のまま愛撫を続ける新田の頬を撫で、唇を重ねても言葉を発しない。
「ねぇ、何か言って・・・真っ暗で顔も見えないから、知らない男に抱かれているようで怖いの」

「ウッ、いやんっ・・・声を聴かせて、瑞樹は可愛いって言って、見えないから怖い・・・アウッ、ウッ、ウゥ~・・・ウググッ、クゥゥッ~・・・こんなで気持ち良くなんかなりたくない。声を聴かせて、お願い」
新田の指が愛液で濡れそぼつバギナを捉え、親指がクリトリスを刺激して中指が膣口に沈み薬指がアナルをくすぐる。
「顔が見えなきゃオレだと分からないのか??声が聞こえなきゃ分からないのか??・・・これでも分からないと言うのか??」
「分る、貴男だって分るよ。クリとアソコとお尻を同時に可愛がってくれるんだもん、分かるよ・・・ヒィッ~、すごい」
右手の三ヶ所責めに加えて左手が右乳房を揉み、左の乳首を甘噛みする。

固い床に押し倒した瑞樹を両手と唇で愛撫する新田は、痛くない??痛いのを我慢しちゃダメだよと囁き、瑞樹は新田の頬に添えた両手で愛おしげに擦り唇を合わせてむしゃぶりつく。
「我慢できない、入れて・・・だめっ??」
「オレも我慢できない・・・入れるよ」
瑞樹を抱き上げて対面座位で挿入する。
「ウググッ、大きい・・・ウッ、アウッ、来る来る、入った・・・ハァハァッ、これが欲しかったの。大好き」
新田の首と背中に手を回して掻き抱いた瑞樹は悦びの声を耳元で囁く。

ペンライトライトの灯りでアロマライトの位置を確かめてスイッチを入れる。
薄っすらと輝く青い光の中にムッチリとした乳白色の肌が映えて色っぽいこと、この上ない。
「瑞樹、見てごらん・・・」
新田の指示する方に視線を移すとつながった二人が壁に映っている。
光が弱いためにぼやけて映る様子が想像力を豊かにさせて妖艶さを増して見える。

新田が腰を突き上げると壁に映る瑞樹の髪が揺れ顔を仰け反らせる。
「ウッウゥゥ~・・・だめっ、逝っちゃう。我慢出来ない」
瑞樹の言葉を意に介した様子もなく新田は腰に手を添えて抱き上げ、下から突き上げる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード