FC2ブログ

堕ちる

堕ちる-3

声を震わせながら身体を預けますと気丈に答えた紗耶香も、直ちに全裸になれとの指示に表情を強張らせる。
「えっ・・・いっ、今、ここで、今、直ぐですか??」
「そうです、身体を預けると言いましたが、実際にその覚悟があるのかどうかも確認させていただきます。男女それぞれ一人ずつオークションにかけるのを見たと思います。予め落札者に対する条件提示も認めていますが、それに拘ると返済に日数がかかり金利を考えても得策とは言えません。嫌だと思う事もあえて我慢する事が大切だと思うのですが、それを出来るかどうかも確認させていただきたいのです」
「分りました・・・気のすむまで私の身体をお確かめください」
精一杯、抗議の気持ちを込めた言葉を返した紗耶香は、その場で立ち上がる。

モコモコのポンチョ形式のウェアに手を掛けるものの、窓から暖かい陽光が差し込む部屋で男2人を前にして肌を晒す事に羞恥心が芽生え、手の動きが自然と止まる。
一瞬、視線の端に捉えた男たちは、いらだつ様子もなく自然な視線を向けてくる。
宙を睨んだ目を閉じて下唇を噛み、心の中で自らにガンバレと励ましの言葉を掛けて身に着けたものをすべて脱ぎ捨てる。
わざと蓮っ葉な態度を取る事で、心の隅に残る後悔と未練に別れを告げる。

「ありがとう。想像通りの素晴らしい身体です。返済終了が終わりでなく、その後も継続して契約して欲しいと思います・・・あっ、失礼な事を言いました。忘れてください」
カジノで何くれと世話してくれた男が頭を掻き、予想通りの言葉を続ける。
「私の仕事はカジノルームでのアテンド役です。ここから先は私に同行した、この人が担当となります、宜しいですね」
蓮っ葉な態度で不貞腐れた様子を装っても、男たちは怒りを表情に表わすことなく淡々と要件を片付けていく。
二人は名前を名乗る事もなく職務を果たそうとし、それが不気味でもあり安心感にもつながる。借財を完済すれば付きまとわれる事はないだろう。

あとを促された強面の男が、バッグからカメラやノートと共にシーツを取り出して立ったままの紗耶香に向き直る。
「まず、写真を4枚撮らせていただきます。全身を正面、横向き、後ろ向きで各一枚。それと上半身を一枚の計四枚です。いいですね」
風貌もあって有無を言わせぬ響きの言葉に続き、カメラを構える。
「緊張しなくてもいいですよ。彼は、見た目は怖いけど、本当は優しいですよ・・・怒らせなければね」
「止してください。そんな言い方をすると怯えるじゃないですか・・・良いですか、写しますよ」
撮影を終えた紗耶香は新しい指示に従って身体の各部のサイズを計られる。
撮影や計測中にもう一人の男が持参したシーツをベッド敷き詰める。

身長や体重、スリーサイズの計測を終えても休憩することを許されず、性感チェックをするのでベッドで横になってくださいと言われて全身を朱に染める。
「えっ、性感チェック・・・いっ、今ですか??・・・何を調べられるのですか??」
「言葉通りですよ。貴女の身体が、どの程度、男を悦ばせるか。言い方を変えれば、どれほどの金を生み出す価値が有るかを調べるのです。どのような商品にも値段があるでしょう。価値を知らなければ値付けが出来ません。それが例えオークションであってもね・・・貴女は商品であることを理解してください」

羞恥で全身を朱に染め、激しくなった動悸や両足に力が入らずフワフワした状態でベッドに向かい、倒れこむように横になる。
「恥ずかしいのは判りますが、これではお金を取れませんよ。素人っぽい女性を好む人もいますが、割り切った関係を望む人には不満が残ります。我々が目指すのは、あとを引かない割り切った大人の関係です」
強面の男の言葉に続き、案内役の男が言葉をつなぐ。
「貴女がご覧になったオークションで三人の男性に落札された女性ですが、カジノで借金を背負ってしまいました。身体で返済することにしたのですが、割り切って楽しんでいたでしょう・・・金のためだけと思えば辛くなります、他では出来ないセックスを楽しんで、それがお金になると思えばいいのです。楽しんでください。お金を稼いでください、目的を達すれば終わります。その後は貴女次第です・・・継続するのも止めるのも・・・」

男の言葉を聞くうちに動悸は収まり、心の平穏を取り戻した紗耶香は静かに目を閉じる。
「そうです、リラックスしましょう。緊張していい事など何もありません・・・俯せになっていただけますか」
組んだ両手を枕代わりにして顔を乗せ、俯せで横たわる紗耶香にパウダーを振り掛け、両手の手の平にもパウダーを取って背中を優しくマッサージする。
背骨に沿って撫で上がり、肩から両手の手首まで撫でて脇腹を撫で下ろす。
腰から尻を経て太腿を撫で、脹脛から足首に至る頃には、気持ち良さから、アッアンッと吐息を漏らして身体の緊張が解けていくのを意識する。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード