FC2ブログ

堕ちる

独りで-15

「クククッ・・・新田さん、女性には凄腕だと思っていましたが、紗耶香のアナル責めは焦っていたんですか??」
「バカな事を言うんじゃないよ。オレは指しか入れてないよ。紗耶香を落札したゲストのためにアナルの処女は残してあるよ・・・指なら処女を奪った事にならないだろう??」
「プロ意識ですか??そう言う事にしておきます・・・えっ、まさか、ここまでしますか??」

モニターの中で卑猥な独り遊びをしている紗耶香を見ながらバカ話に興じていた男の視線が曇る。
「新田さん、大丈夫ですか??私の想像を超えています。予定通りに運んで、紗耶香を落札した人が満足できますか??」
「大丈夫だよ。紗耶香はセックスに限らず、その場に順応する事が得意な女性です。カメレオンのように周りの色に合わせられます・・・そして、舌を伸ばして食べてしまい栄養にする。ゲストは誰でも満足します、紗耶香自身もね・・・」
「食べられても満足するのですか??・・・そうか、紗耶香を満足させる過程に幸せを感じるのですね」
「クククッ、そうです・・・好い女であり、悪女です。悪女である事は好い女の条件でしょう」

モニターを見ながら二人が話す間も紗耶香の独り遊びは止むことがなく、バギナに咥え込んだディルドにつながるペニスに添えた手をピストン運動し、右手に持ったディルドをアナルに挿入して出し入れを繰り返している。
夏樹は三人の男のオモチャになりながらも悦びの表情を浮かべて呻き声に似た喘ぎ声を漏らし、それを見る紗耶香は荒い息を漏らして眉間に皺を作る。

「新田さんって乱暴すぎる。そんな事をされたら壊れちゃうよ」
ペニスに見立てたディルドを掴んでクリトリスやバギナに刺激を与え、アナルディルドをゆっくりと押し込んでいく。
「スゴイッ・・・夏樹さんは三人の男を相手にして、二つの穴にオチンポを入れられて、お口も犯されてる。いいのかな??気持ち良いのかな??」
先ほどまでそばに居た男と恋い焦がれて止まない新田が、隠しカメラに映る姿を見ているとも知らずに紗耶香は嬌態を晒し続ける。


「夏樹、刺激に慣れちゃったようだな・・・俺のを尻の穴に突っ込んでやろうか??・・・舐めろ。舐めてビチャビチャにしろ」
「これをお尻に入れるの??こんな大きいのが入るかな??・・・舐めるね、オシャブリするから苛めて。いっぱい啼かせて欲しいの」
黒光りする剛棒の持ち主は仰向けに寝転がり、残る男二人はニヤニヤ薄ら笑いを浮かべて夏樹を見つめる。
仰向けに寝る男の股間で宙を睨んでそそり立つペニスは、そばで見る男たちも息を飲むほどの凶器で、節くれだった巨根は剛棒と呼ぶにふさわしい。
愛おしげに指を這わせて亀頭を撫で回し、鈴口から滲み出る先走り汁を塗り広げる。
「ウフフッ、ピクピクしてる・・・気持ちいぃの??舐めて欲しい??オシャブリしろって言わないの??・・・アウッ、イヤンッ・・・お尻を舐めるなんて・・・」

見ていたはずの男が我慢できないとばかりにアナルに取り付いて、両手で開いた尻の割れ目に顔を埋め窄まりに舌を伸ばす。
「嬉しいか、夏樹??尻の穴を舐められているのが良く見えるよ」
残る一人が夏樹を覗き込みながら声を掛ける。
「ウフフッ、嬉しいわ。アナルを可愛がってもらって、舐めてグチョグチョになれば、このブットイのを入れてもらえるの」
竿を握って先走り汁を絞り出し、舌先を伸ばしてペロッと舐め取る。
「あなたも舐めて欲しい??それとも、私を苛めてみたいの??」
誘う言葉と艶めかしい流し目に我慢できなくなった男は、胸の下で重たげに垂れている乳房に手を伸ばしてヤワヤワと揉み込む。
「さっきまでは手の平サイズで俺好みの大きさだと思っていたが意外と大きいな。ポッチンも勃起して大きくなったし」
「アンッ、摘まんで・・・優しくするのは誰でもできる。上手な男なら、苛めて啼かせることが出来るはずよ」

「おいッ、いつまでゴチャゴチャ言ってんだよ。舐めろ・・・興奮させないと入れてやんねぇぞ」
剛棒の持ち主は、業を煮やした風を装って荒々しい言葉を掛ける。その目は笑みを浮かべて言葉で嬲るのを楽しんでいるようにしか見えない。
「ウフフッ、十分でしょう??・・・オシャブリするのは嫌じゃないけど、これ以上は大きくならないでしょう??」
傲慢無礼に宙を睨む剛棒の亀頭から竿の周囲に舌を這わせて、こんな大きいのは初めて、しゃぶれるかなと言いながら口に含んで顔を上下し、喉の奥を広げるように意識してゆっくりと飲み込んでいく。
ウグッ、ウググッ・・・グッ、ウゥッ~・・・唾液と先走り汁の混じった粘度の高い液体が口元を滴り、上目遣いに男を見上げる夏樹の瞳に涙が滲む。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード