FC2ブログ

堕ちる

独りで-9

男に案内された部屋は、新田と二人で有紀たちが戯れるのを見たのと同じような作りの部屋だった。
マジックミラー越しに見る部屋では早々と四人が入り乱れて嬌声が響いている。
よく見ると、先日の部屋と違い左右の壁も大きな鏡になっている。4人を覗き見る人たちが他にもいるのかもしれない。
左右にある二つの鏡を見比べると、二つとも上部に赤いライトが付いているが、一つは点灯し、もう一つはスイッチが入っていないようだ。

「ヒィッ~・・・アウッ、ウッ・・・いやぁ~ン、ダメ、ダメッ、許してぇ・・・そんな、男三人でなんて・・・」
男三人は独りの女に群がり、引き千切るようにして衣服を剥ぎ取り、あっという間に下着姿にしてしまう。
嫌がっているはずの女の声は媚びを含んで語尾が甘く上擦り、男たちを誘っているとしか思えない。
「オォゥ~、想像以上に美味そうな身体だな・・・俺の言ったとおりだろ。ルーレットを続けるより良かっただろう」
「見た目だけじゃだめだ。舐めまわして味見し、チンポで掻き回してからの判断だな。先ずは口マンコ技を見せてもらおうか」

仁王立ちの男は女の髪を掴んで引き寄せ、その顔にめがけて腰を突き出す。
「ウッ、ウググッ、痛いっ・・・」
女の表情は乱れた髪に隠れて見えないものの、相変わらず言葉通りに嫌がっているようには思えない。
「ハァハァッ・・・乱暴な男は好きよ。しゃぶってあげる・・・溜まっているんでしょう」
ベルトを外し、下着もろともズボンを下ろして下半身を剥き出しにする。
陰毛に隠れるように萎れたままのペニスに指を添え、髪を掻き上げながら上目遣いに見る表情に男の股間はピクリと反応する。
「ウッ、すごいよ。色っぽい・・・見た目じゃ分からないって言ったけど、俺の間違いだった。見た目通りの好い女で、視線だけで息子が反応しちゃったよ」
「ウフフッ、可愛い・・・興奮するのはこれからよ」
初対面の男の洗っていないペニスを嫌がる風もなく口に含み二度三度と顔を前後する。
「ウゲッ、ウッ・・・急に大きくなるから、びっくりしちゃった。喉の奥をつつくんだもん」
「たまんないよ・・・これ以上しゃぶられると、出しちゃいそうだから休憩だ」
吐き出したペニスは宙を睨んで隆々とそびえ立ち、早くも先端は滲み出た先走り汁でヌラヌラ滑る。
次は俺だと威勢の良い言葉と共に女の顔に向けて下半身を突き出した男も、あっけなく頂上寸前に追いやられ照れ隠しのように、後でヒィヒィ言わせてやるからなと負け惜しみの言葉を残して腰を引く。
下着一枚残さず素っ裸になって待つ三人目の男は、淫汁焼けで黒々としたペニスを股間にぶら下げて女が近付くのをニヤニヤと笑みを浮かべながら立っている。

「エッ、すごい・・・なに??本当なの??」
ペニスの先端を指で摘まみ、鈴口を覗き込んだり裏筋に沿って視線を走らせたりしながら感嘆の声を漏らす。
前の二人は、初めての女を前に多少の緊張もあって陰嚢も縮んでいたが、口に含むとだらしなく勃起した。
目の前のそれは玉袋も傲慢無礼にだらりと垂れさがり、先端を摘ままれた竿は黒光りして剛棒と化す事を予感させる。
「俺のものは、しゃぶってくれないのか??それとも、見惚れて口に含むことも忘れちゃったのか??」
衣服を着けている時の紳士然とした雰囲気は消え去り、凶暴なオスと化した男の責めは容赦がない。
女の髪を掴んで股間を押し付け、息をするのも苦しげに開いた口に無理やりペニスを捻じ込む。
ウググッ、グェッウグッ・・・苦しげな呻き声を漏らしながら喉の奥深くにまで咥え込み、上目遣いの視線は男から離れる事がない。

ジュルジュルッ、ジュバジュバッ・・・ウグッ、フグッフグッ・・・頬を膨らませて顔を前後に動かす女の口元には唾液が滲み出て凄惨な色気をまき散らす。
ゴクッ・・・フェラチオで昇りつめる寸前まで追いやられた二人は、唾を飲み込み見つめていたが下半身だけを剥き出しにした恰好に気付き、全てを脱ぎ捨てて素っ裸になる。

黒光りする剛棒に慣れた女のフェラチオは手慣れたものになり、男の腰を抱いた両手で喉の奥を突かれる事を避けつつ美しい顔を朱に染めて男たちの欲情を煽る。
素っ裸で立つ男二人はフェラチオに熱中する女に近付き、その手を取ってペニスを握らせる。
一瞬の驚いた表情が嬉しそうに目元を綻ばし、口に含んだペニスに舌を絡ませながら二本のペニスを器用に擦る。
フグッフグッ、ジュバジュバッ・・・ニュルニュル・・・仁王立ちの男は女の頭に手を添えて口腔を犯し、両手の中のペニスは先走り汁が卑猥な摩擦音を立てる。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード