FC2ブログ

堕ちる

罠-5

ピンポ~ン・・・「お帰り、疲れたろう」
ドアチャイムの音で目覚めた新田は素肌にバスローブを着けて紗耶香を迎え入れる。
時計は1時を過ぎている事を示す。疲れているだろうに、そんな様子を見せる事なく首に手を回し、キスを求めて目を閉じる。
アルコールの匂いの少なさを健気に思う新田は、唇を合わせて背中に回した左手で身体を支え、右手で髪を優しく撫でる。
「ウッ、ウンッ・・・分かる??今日はね、お客様に勧められてもなるだけ飲まないようにしていたんだよ。グラスを口に近付けると新田さんの事が思い出されるんだもん」
「そうか、仕事の邪魔をしちゃったね・・・ごめん」
再び抱き寄せた紗耶香の頬に顔をくっつけて髪を撫で、背中を撫でる。
「苦しい・・・こんなに強く抱かれたら苦しいよ。でも、それが嬉しいんだけどね・・・ウフフッ、お店で他のお客様から指名が入った時、行くな、オレの席に居ろって言って欲しかったな・・・女ってね、不条理な事を言われたり束縛されたりを嬉しく思う事もあるんだよ・・・なぁ~ンてね」

下着姿になった紗耶香は、
「お風呂は入ったんでしょう??汗を流してくるね・・・お腹が空いているんじゃないかと思ってコンビニで買ってきたの、食べながら待っていて・・・」
薄い水割りでチーズを齧り、部屋の明かりを落としてカーテンを開け放ち、月明かりを照明代わりにして紗耶香を待つ新田は、いつの間にか眠り込んでしまう。

股間の違和感で目が覚めた新田が薄目を開けて下半身に目をやると、ガウンの紐を解いて前を開いた紗耶香が陰毛に隠れたペニスを指で摘まんで遊んでいる。
ナイトテーブルに手を伸ばしてグラスを取り、元々薄く作った水割りの氷が融けて水のようになった液体を口にする。
「ウフフッ、目が覚めた??新田さんが嘘つきだとは思わなかった」
「うん??・・・そうか、寝らんないほど可愛がるって言ったんだっけ・・・」
「あっ、やっぱり忘れていたんだ。それも指切りの約束に入っていたのに・・・」
下半身付近に蹲りペニスで遊ぶ紗耶香を抱き上げた新田は唇を重ねてキスをする。
上下の唇を何度もついばみ、甘噛みする。柔らかい唇の感触を楽しむように舌が刷き、手の平が頬を撫でる。
抱き上げられた体勢のまま上半身に乗っている紗耶香は股間を腿で刺激される。

ウッウンッ、ウゥ~・・・胸に紗耶香を乗せたまま両足の間に腿を割り込ませて股間を擦りあげ、キスを続けて頬を撫で、甘い吐息を漏らし始めると頬を撫でていた手が背中を撫で下りて腰から尻に開いた手の平を這わせる。
手に力を入れているわけでもないのに紗耶香は動きを封じられ、為すがままに操られる。
ガウンの紐を解いて肩を滑らせ、素っ裸にさせた紗耶香を起き上がらせる。
新田の下半身を跨いで座る紗耶香は、月明かりに照らされてビーナス像を思わせるほど美しい。今時の女性らしく手足が長くてスタイルが良く、それでいてウェストの括れから腰を経て太腿に続くラインはムッチリと抱き心地が良さそうに思えて、ピクリと股間が反応しそうになる。
「きれいだよ。人工の明かりの下で見るのも好いけど、月に照らされた紗耶香は神秘的な美しさを感じる」
「ほんとう??信じる・・・昼間はいつもの私じゃなかった」
「競輪で興奮したんだね・・・もしかすると逞しい男が闘う姿に興奮した??それともギャンブル??」
「分からない・・・ゴールを目指して闘う男たち、私の持っている車券のために闘ってくれているような気がしたの・・・勿論、違うって分るよ。私のためじゃなく自分のためだって分ってる、でもそんな風に思った・・・ゴールの瞬間は誰が勝ったか分からなかったけど、新田さんが当たった、取ったぞって言うのを聞いて、身体が熱くなったの」
「そうか、ギャンブルに興奮して身体を熱くしたんだな・・・今度、もっと面白いところへ連れて行ってあげようか・・・」
「ほんとう??楽しみ・・・ねぇ、どこ??どんなところ??」
「楽しみに待ってなよ。誰にも言っちゃダメだよ・・・秘密の場所だからね。この話は終わり」

仰向けの新田が伸ばした手を掴んだ紗耶香は、そのまま倒れ込むようにして胸に覆い被さろうとする。新田は倒れてくる勢いを利用して身体の位置を替え、横臥で向き合う。
「こんな近くで見つめられると恥ずかしい。お風呂上りで化粧をしてないから・・・」
「素顔を見せるのを承知なんだろう??何も飾らず、隠さない紗耶香を見せてくれて嬉しいよ」
イヤンッ・・・上目遣いに新田を見た紗耶香は、羞恥で紅潮させた頬を隠そうとして胸に顔を埋める。
背中を撫でながら身体をかわしてベッドに俯せで寝かせ、首筋に唇を這わせて息を吹きかける。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード