FC2ブログ

鏡-2 ホテル

「なに??何??なんなのこの部屋は??」
壁も天井も鏡で囲まれた部屋に一歩入った瞬間、女は目をこれ以上は無いほどに見開き、あちこち見回す。
一枚鏡ではなく、角度を変えて何枚もの鏡を設えた部屋は、どこにいても自分の姿が何人もいるように見えて我が目を疑い、次の瞬間にはベッドに寝転んで天井や壁の鏡に見入る。
「すごいね、どこにいても私が何人もいるように見える。あなたに組み敷かれると身悶える私が天井にいる。私が上になると正面や左右に髪を振り乱してセックスに興じる私が何人もいる・・・そんな姿を想像するだけで濡れてくる。バスを先に使って、後から行くから・・・」

躊躇することなく素っ裸になり、オレの下半身を見て何か言いたげな女を残してバスルームに向かう。
素早く全身を洗い、最後に股間に手を伸ばすと女の魅力に気圧されたのかオレのものは情けなく萎れたままぶら下がっている。時として初めての女性を相手にすると、満足させなきゃいけないと頑張りすぎて遅漏気味になる事がある。
「緊張すんなよ。普段通りにすれば満足してもらえるからな」

ゆったりと身体を伸ばしてテレビを見ていると女の声がする。
「入るね、目を瞑って・・・お願い。急に恥ずかしくなっちゃった」
シャァ~シャァッ~・・・目を瞑り耳に神経を集中するとテレビの音声に交じり、女がバスルームに入る音に続きシャワーを全身に掛ける音が聞こえる。
「どこに入ればいいの??」
足を伸ばして両手を開くとオレの腿を跨ぎ、恥ずかしいと言う言葉が信じられないほどリラックスした様子で背中を預けて胸に寄りかかる。
「アァ~、気持ちいぃ。こういうホテルって、これからは作れないんだよね・・・勿体ないよね」
「詳しく知らないけど、ラブホの新設は場所規制がうるさくなったし、鏡張りの部屋や回転ベッドの新設は認められないって聞いたような気がする。法律施行前からあるこのホテルなんかは皆で利用して、ぜひ残さなきゃね」
「ほんとう、私もそう思う。こんな部屋は初めてだけど、また利用したいって思うもん・・・いつも、お気に入りの女性をこの部屋に連れ込んでいるの??」
「連れ込むとは、ざっくばらんな言い方だね。二度目だよ、一度目は私が連れ込まれた。衝撃的なセックスだったから、好い女とヤル時はここでと決めていた・・・」
「そう、私はこの部屋にふさわしい好い女って事なのね・・・期待外れにならないように満足させてあげる・・・ウフフッ」
互いの身体を洗いっこしながら気持ちを盛り上げようと思うものの、ベッドで抱き合い前後左右や天井に映るあられもない二人の姿を想像すると、早くベッドに戻りたいと思う気持ちを抑えることが出来ない。

焦る気持ちを見せずに冷静さを装おうとする女は努めてゆっくりと話しかける。
「鏡張りの部屋はびっくりしたけどバスルームはごくごく普通だね」
女性らしく柔らかな感触の女を背後から抱きながらボタンを操作する。
バシャバシャ・・・「ごめん、訂正する。普通に見えたバスルームもびっくりする武器を隠していた・・・スゴイッ、興奮するし気持ちいぃ」
照明が暗くなると同時に水中から七色の灯りが光り輝き、ジェットバスが稼働する。
赤や青、黄色の光が混じり合い、波に連れて光も揺れて女の肌を幻想的に飾り、妖艶な魅力にオレの股間が立派な男になる。

屹立したものが腿を跨ぐ女をつつくと背中越しに手を伸ばして確かめ、にんまりと微笑む。
「やっと・・・私に魅力がないのか、それとも・・・クククッ、不能なのかと思い始めてた・・・こんなに立派なんだから期待しても好いわよね??」
腿を跨いだまま向きを変えてオレに正対し、ねっとりと視線を合わせて目を閉じる。

女の頬に手を添えて唇を重ねる。
ハァハァッ、フンフンッ、フゥフゥッ~・・・ついばむように何度も唇をつつき合い、唇を割り出た二人の舌が宙で戯れる。重なり合って擦り合う。
閉じていた女の目が開いて男を見つめる。
真っ赤に染まった瞳が二人の欲望をあからさまにする。
女の手がジェットバスの作る泡の中に埋もれて下腹部を撫で下りてペニスを擦る。
「大きい、裸になってバスルームに向かう時は萎れていたからどうしようかって思っちゃった」
「好い女と初めての時は、良いところを見せようとして身体の反応が遅くなるんだよ」
「そうなの??信じる。私は我慢できないくらい興奮してる。一度満足させて・・・いやっ、ここじゃ嫌。ベッドで・・・鏡の中で組み敷かれて身悶える姿を見たいの。この部屋はそのためにあるんでしょう??」
アンッ、いやっ・・・本当だ、熱いよ・・・女の股間に手を伸ばすとバスタブの中でも分かるほど粘度のある液体が滲み出て、指を吸い込もうとヒクヒク息をする。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっち

Author:ちっち
オサシンのワンコは可愛い娘です

アッチイのは嫌
さむいのも嫌
雨ふりはもっと嫌・・・ワガママワンコです

夜は同じベッドで一緒に眠る娘です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード